武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

6/2 釣行記 武庫川バチリベンジ

◾︎6/2  2300-0130  @武庫川

◾︎中潮  満潮1時間後から下げ、下流に向けて緩やかな流れ

◾︎晴れ、西南西風1-2メートル程度

◾︎釣果、ボウズ、あたり多数

◾︎殉職者なし

 

前日はマイクロベイトと思いサルベージを投げ続けたが、カンパリの釣果を見るとみんなバチ。

間違えたか…?!、というのを検証したくて連闘。

 

寝かしつけでやや出遅れ、下げっぱなには入れずも、満潮1時間後からのスタート。

今日も潮位は高く、流れは弱く、ボラジャンプはそこそこ。バチは見えない。

風向きが違うだけで、ほぼ条件同じ。

今日はバチパターンの検証をする。

 

先発はマニック135のホワイト。

5投目くらいで、ググっとバイト!

しかし乗らず。

惜しい…

 

しばらく投げるもそれ以来バイトないので、エリテンレッドヘッドへ。

デッドスローやミディアムスピードなどで試してると、コンコンとくる。

しかし乗らないので、再びマニック135に戻すが、ここは不発。

マニック95でも、ダメ。

エリテンに戻しても、異常なし。

時刻は24時過ぎ、地合いが去ったか?

 

念のため、前日のサルベージを10投。

ここは全く何もなく、やはりマイクロベイトでないことは再確認。

 

で、カーブのところまで来たので、ぼちぼち戻り始める気になり、レンジ変えてみるべくサスケ95ss投入。

すると、コン、コンコン、とショートバイトが。

ググっというあわせ可能なバイトもあるが、乗せられず。

しかし、新品でフックも新しいのに乗らん。。

 

ところで、以前からここの、「コンっ」ていうショートバイトにあわせたいと思ってたが、これは無理やわ、今後これは捨てよう。

なお、1回ググっともくるが、これまたあわせ損ねる…

 

なかなか乗らないので最終兵器としてワーム投入。

40メートルくらい飛ばして巻いてくると、コンコンあたりまくり。

白地にピンクのカラーがやけに良い。

こっからは集中しまくり、ひたすらあわせにいく。

 

コンっ、は無理

コンコンっ、もきつい

しかし、ググっ、は乗せたい

 

…が、どーれものらず。

途中、ウロコがかかったけどね。。

いわゆるショートバイト地獄、久々に洗礼を浴びた。。

しかしボラでないとしたら、チーバスとチヌか??

 

結局0130に納竿。

もう集中力がもたない。

今日もシビアだったが、バチパターンの方が有効であるという確認ができたので良かった。

そして、ショートバイトへのあわせの限界と、取るべきバイトとはどんなものか…がよーくわかりました。

 

 

★本日の教訓。

 

◯バチパターンはたぶん正解。しかし、バチが少ないのは間違いなさそう。

◯ショートバイトは「ググっ」だけ乗せにいこう。もっと小さいあたりは無理。

◯ワームって意外と飛ぶ。今後もっと積極活用しよう。

◯ショートバイトは攻略したいが、こだわりすぎるのは愚策。取れるバイト、諦めるバイトを明確に。

◯バチはいったんおしまい、イワシを求めよう。

 

確実に近づいてる実感はある。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180603231440j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180603231518j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180604000246j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180603231448p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180603231541p:image