武庫川一文字太郎の釣行記 シーバス、ショアジギ、チニング

シーバスオンリーになりました。自分メモ用なので言葉遣い等はご容赦ください。あと、コメントがうまく返せなくてゴメンナサイ

2024年計画(修正)

■計画

・1月は年明け一発ジギング船に乗る。二部練にして夜のメバルを体験する。

【結果】

1/6ジギング&メバリング惨敗のため、下旬鳴門海峡からの二部練実施。ジギングはかすりもせず、メバルも惨敗。

 

 

・1-2月は、メバルおもろければ数回は「メバルのために淡路島に夜に行く」をやってみる。シーバスは行かない。

【結果】

メバルは全然釣れないし、わざわざ橋わたってまでやる気が起きず。実質撤退。ハイシーズンのついで釣りで腕を上げたら冬に挑もう。(とはいえ、メバルも2月の厳冬期はきついからやらんかもだが)

シーバスは一度のみでやはり釣れず。

 

 

・1-2月はチニングをやってみる。夜潮なので、下げの大きいタイミングで近場ムコン。

【結果】

1勝4敗。デイが良さそうだが無駄に混む。また、良さそういうても冬は上手い人等で数時間やって1−2枚の世界。チニング極めたいならやるべきだが、寒いのに無理してやるほどの気持ちにならず。夏秋に掛ける感覚しっかり掴めたらやってもおもろいんやろな。

しかしやはり燃えない。向いてない。

天候不順で青物狙えない夏秋の週末にたまに行くくらい。

 

 

・3月に岡山に沖磯練習に行く、メバル。遠征沖磯に意味がある。

【結果】

無念の沖磯計画中止に。埋め合わせする気力でず。

 

 

・3月はチニングの釣果上がってくるので、ツイッター見て近場の釣りをする。後半は水が悪くなるからそのタイミングを避けて。

【結果】

たいして釣れくて気力奮わずいかず。

→5/19追記

ジギングやって今までの釣りは脳筋釣りだったことを痛感。チニングもテキトーなズル引きやテキトーなシャクリで、横に歩いてるだけ。

ボトム変革あるところではいると信じて、手を変え品を変え食わせる努力をする必要があった。

 

 

・タイラバは4月からがシーズンらしいが3月からでも調子いいなら検討

・4月はタイラバやってみたい

【結果】

タイラバメインはやらないことに決めた。サブでジギングと二刀流のときくらいに。

 

 

・4月以降はジギング開幕

【結果】

予定通り復帰。今年はこいつがメインを張りそう。ハマる。

2連敗、この時期シビア。船中数本でも食わせられる技術を来年までにつける。

ジギングはパターンの引き出しだと思うので、自分の中の速度ギアとか得意ジグの定番化でクリアしたい。

 

 

・5-6月は山陰で沖磯へ。デビューすることが大事

【結果】

中止。ヒラマサ沖磯はまだ早いと判断。遠くて釣れない。実力不足。

いつもの場所でブリを釣って、和歌山のなんちゃって沖磯で経験してから、山陰やら隠岐の島へいこう。

 

 

 

 

 

・6月頃になればタイラバとチヌは一段落。ジギングと沖磯がメインに。

 

 

 

・7月は沖磯終了で、ジギングとホームショアジギがハイシーズン。

 

 

 

・6-7月は大雨降ればシーバス近場もやる。

 

 

 

・8月は暑いがジギングとホームショアジギのハイシーズン、がんばる。

 

 

 

・9-10月はジギング、ホームショアジギ、沖磯。エギングもやりたい。夜まで残ってアジングもする。

 

 

 

・11月はホームショアジギとエギング終了で沖磯とジギングがメイン。アジングもハイシーズン。

 

 

 

・12月はショアジギ終了でジギングオンリー

 

 

 

 

 

■目標

 

・ショアジギ部門

 

5-6月に沖磯デビュー、8-10月に沖磯とホームを予定。

 

沖磯ではヒラゴでいいからヒラマサ釣りたい。

 

ホームはコンスタントに、打率を上げる。

 

全体を通じて鰤も釣りたい。

 

 

 

☆沖磯5回以上

 

☆ショアブリ1以上

 

☆ヒラマサ1以上

 

☆ショアジギ打率5割

 

 

 

 

 

・ジギング部門

 

ジグを操作してる感を更に高めたい。

 

食わせる感覚を掴む。

 

年明け1-2回

 

4-8月に6回ほど

 

11-12月にも3回ほど

 

→合計10回程度を予定

 

 

 

☆竿頭を何回か取りたい

 

☆鰤を2匹以上

 

 

 

 

 

・チニング部門

 

3-5,7-9月がピークっぽい。

 

デイもできるし夏場の夜釣りができて助かる。再現性を得られるようにしたい。

 

ピーク以外も含め15回はいこう。

 

 

 

☆釣行15回以上

 

☆打率5割

 

 

 

 

 

・アジング部門

 

釣る感覚を確実に得たい。

 

春から秋にはホームショアジギのついでに練習、秋冬は近場の練習も行う。

 

 

 

☆釣行回数10回以上

 

☆打率5割

 

 

 

 

 

・メバリング部門

 

年明けに二部練してイメージを掴む予定。

 

その後、3回ほど「メバルのために淡路島」をして、コツを掴むのが目標。

 

冬の暇を埋めていただく。

 

 

 

☆1-3月に釣行4回以上

 

☆打率5割(外道含めたら坊主なし)

 

 

 

 

 

・シーバス部門

 

逆に拘らないことが目標になる。

 

バチがすごくいいとか、夏場の大雨の後とか、ハイシーズン釣れてるタイミングに限り、ゆる~く行くに留める。

 

釣れたらラッキーでよい。

 

 

 

☆目標なし