武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/1/13 釣行記 大里松原でパーフェクトボウズ

◼︎1/13  0630-0930  @大里松原

◼︎小潮、満潮1030頃、流れほぼなし

◼︎快晴、ほぼ無風

◼︎ベイトっ気なし

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者、撃投ジグレベル40

 

鳴門の嫁実家から南へ。

なーんも情報なく、入木は駐車スペースがわからず、結局いつもの大里松原へ。

小潮、快晴、風弱い、と釣れない雰囲気満載だが、ベイトがあることを願って…

回遊待ちの粘りをするつもりで。

 

開始は明るくなり始めた0630過ぎ。

アングラーは全部で15人くらい?

ここにしては少ない。

 

主にラテオで遠投で探る釣り。

ぶっ飛び君、アダージョ、セットアッパー、パワーブレード、そしてポップクイーンやパンプキンを投げまくるも。

ベイトっ気が一切なく、完全試合モード…

 

隣のアングラーも粘ってたので、回遊を信じて投げ続けたが…

風もなくドピーカンで、何の変化もなく、予定の10時を待たずにギブアップ。

 

さて。

今回の反省だが。

 

回遊を待って可能性のあるときは、粘るのが青物な釣りだと思う。

しかし、

・ただでさえ釣れない時期

・事前情報なし

・ベイトなし

・潮流れず

・天候変化なし

という地獄の状況になったらさっさと移動すべし。

わかっててやらないこの面倒くさいという心理的壁を超えないと…

アウェイって他にポイント知らんからより難易度高いが、せっかく遠くに来てるからこそ、次のためにも移動やね、ほんま。。。

 

そして、1-2月にあえて青物やるかっちゅう話もね…

 

釣りの在り方を考えさせられるプチ遠征やったな。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190115160639j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190115160645j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190115160635j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190115160631p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190115160648p:image