武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

3/18 釣行記 神戸8防にてボウズ…9連敗

◾️3/18  0630-1010  @8防

◾️大潮、満潮0745、南から北へゆるい潮

◾️曇、東風かなり強い

◾️釣果、ボウズ、あたりなし

◾️殉職者なし

◾️水深推定20メートル(サルソリ85で25秒)

 

そろそろ釣れる時期か…と思い、Mさんと8防へ。

松村渡船のアングラーは15人くらい。

8防には我ら含め8人が降りていた。

すっくない。。。

 

予想はしていたが、東風がめっちゃ強い。

東向きのキャストは飛ばない…強制的に西向きオンリー。

そしてそれゆえ着底がサルベージソリッド70ではわからん…

しかたなく85でやると25秒。20メートルくらいあるか?、なかなかに深い。

 

パイロットのソリッド70が使えないから、さっそくPB24イワシカラーを連投。

25秒くらいで着底し、ボトム近辺のスローリトリーブと、ステッピングを繰り返す。

あたりなし。

 

寒いから活性低いのが間違いなく。

(昨日、とんぷく氏のツイッターでも、水が冷たく魚いなくなってるようなので…)

せっかくのセットアッパーもデビューさせず、ひたすらボトム狙い。

 

途中からスカイロードも使い、アーマードバイブやワームで、ハクを意識したアクションしてみるも、異常なし。

(マイクロへの備えも中途半端だったねぇ…)

 

ラスト、IP18に替えて投げ倒し、同じくスローとステッピングするも…

異常なし。

よく飛んで気持ちよかったが。

 

 

なお、課題の潮流感度については、手前と遠投で巻き重りの差は感じたが、明確なポイントを見つけるには至らず。

しかし、この風の中でもボトムを感じながら、ボトム近辺のスローリトリーブができるようになってるあたりは、技術進歩もしてる。

 

あと、ハクを見つけた。

やけくそハイスピードリトリーブをしてみたら、ピックアップ時にハクが飛び散る。

やっぱマイクロベイトパターンなのか…

 

 

ちなみに、8防全体では一匹だけ釣れてた。

北側の角で。

 

 

さて、釣れない理由を考えると。

 

◯そもそもまだ釣れてない、神戸沖だから釣れるってわけではない

◯この2-3日の寒さと強風で、また活性が下がった

◯ベイトがわからんこと。ハク?バチ?底の生物?攻め方が絞れてない…

◯ベイトにも通ずるが、深過ぎてレンジがわからん…

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180318143500j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180318143550j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180318143558j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180318143602p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180318143611p:image