武庫川一文字太郎の釣行記 シーバス、ショアジギ、チニング

シーバスオンリーになりました。自分メモ用なので言葉遣い等はご容赦ください。あと、コメントがうまく返せなくてゴメンナサイ

2022/6/11 釣行記 やや雨後効果のリバーで掛けきれず

■22/6/11  2100-2300  @ホームマイポイント

中潮 下げ7→サイカン、流れそこそこ

■曇り時々雨、北西風4-5m厳しい、雨後だが量少なく濁りはなし

■ベイト見えないがボラは多い

■ボウズ、3回ほど掛け損なう

■殉職者なし

 

前日から夕方にかけ雨だが、予報ほどは降らず増水効果はむろん濁りも期待できない状況。

しかし、午前はチニンガーの釣果が爆発しておる。

潮は潮位差小さくイマイチだが、言うても雨後やし、なにより気圧は低下一途で良い感じ。

信じて出撃。

 

で、浜に行こうと思ってたが、潮位がいい高さなので川へ。

浜ウェーディングはむしろ高すぎてきついし。

先行者なし。

 

北風強く、ルアーは重いのに限られるが、潮位100くらいあるのでまぁまぁ選べる。

スタスイ100、スイッチヒッター65、ジグザグ80あたりをメインに。

バーティス97ではボトムする。

 

で、いつもどおりアップからスローに流すがなかなかあたりがなかったが、活性高いのでは?、と思いジグザグをギリ振動来ない速さで巻いてみる。

すると、ググッとあたり。

しかし乗らん。

後でわかったのだが、竿を立ててるのでラインスラックがかなり出てて、アワセが決まってない。

その後さらに明確なあたりがジグザグに、他にもスタスイにもあるが、この原因に気づかずにあわせそこね続けた…

 

最後にミニエントでボトム近辺やってたらなんやら違和感…またボラ。。。

 

そんなこんだで、ええ状況やったのにまたボウズ。

しかし今回はアワセと風の関係を理解できたので、学びはありました。

 


f:id:mukogawaichimonjitaro:20220617102344j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20220617102352j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20220617102401j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20220617102407j:image