2020/1/2 釣行記 青物狙いのショアプラッキング

◼︎1/2  0715-1000  @巨大ワンド外側

◼︎小潮、干潮0359、満潮1059、北向きに緩々の流れ、ワンダ内は沖向きに緩い流れ

◼︎晴れ、西風3メートル程度、気圧安定、水温低下

◼︎ベイトは手前に小魚は見えたがそれだけ

◼︎パーフェトボウズ

◼︎殉職者なし

 

※夕方に月見ヶ丘テトラでライトゲームしたが記載省略、ボウズ

 

ゴロタは厳しいので場所替え。

しかし、シーバスはアウェイでいきなり出せるほど腕がない。

出てもマグレで再現性ないので、どうせマグレなら多少釣った感のある青物をしてやろうと決意。

まあ、潮は悪くなさそうやし、釣れてる噂もあるから、青物狙いでキープキャストも悪くなかろう…

 

しかし、朝起きられず0715開始。

日はガッツリ上っている。

そして夜明け前スタートの人たち、全然釣れてませんがな…

ワンド内も沖向きも人は多いんだけどねえ…

 

で。

回遊待ちなので、もはや投げたいルアーを投げるのみ。

残りの短い朝マズメはセットアッパーのゴールド。

その後は、ヒラメミノー、セットアッパー強化フック版、セットアッパー145、モンスターショットあたりのプラグをひたすら投げる。

幸い両隣も本気のアングラーぽいので、モチベーションが維持できる。

しかし当たりないし、なんせ潮がゆるゆる。。

 

日が高くなってからは、もはやルアーテスト。

改めてマグダーターのキャストフィールや飛距離を見たり、セットアッパー強化フック版の泳ぎを見たり。

ひとしきりテストを終えたら、レンジバイブ80とスピンテールを投げて、反応ないので3時間で終了することに。

ほぼ潮止まったし。

 

結局、サゴシかツバスが40メートルくらい左手で釣れてるのと、帰りにワンド内でソゲをキープしてるのを見たくらい。

全然釣れてない。

 

ワンド内に人があれだけいたってことは、数日前は釣れてたんだろうな。

でも今朝の状況を見る感じでは、青物は抜けてしまってるね。

 

さて。

明日は最終日だが、青物再チャレンジするかなぁ…

ゴロタもアウェイのシーバスも厳しくて、やれるとしたら青物狙いしかないが…

 

 

◎本日の学び

・ルアーの飛距離テストと、投げやすいタラシの研究

小松島小潮の上げでどの程度流れるのか理解

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200102222701j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200102222653p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200102222657p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200102222647p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200102222641p:image