武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/6/22 釣行記 東の浜でシーバス再現狙い

◼︎6/22  1000-1130  @東の浜北岸

◼︎中潮  満潮0910  潮は全く動いてる気配なし

◼︎晴れ、北東風2-3メートル

◼︎ベイト、小さいのは目視できた、アジサシも少々

◼︎釣果、シーバスはボウズ、ナルトビエイ1、アタリは多数だがシーバス明確なのは1回のみ

◼︎殉職者なし

 

今日の潮はかなりイマイチゆえ、思い切って満潮後の下げ狙いのゆっくり釣行。

ヨットマンが多くなってる懸念はあったが、土曜日で先週ほど風がないためか少なめ、釣りに影響なし。

 

到着すると西側にはだーれもいない。

1人だけ東の瓦礫の上にいたが。

かなり濁っている。

赤いが赤潮ではない?

ベイトっ気はあるし、鳥いる。

ボラも飛んでるし、まあ悪くはなさそう。

しかし、潮は動いてない…せっかく満潮後の下げに来たのに…

ルアーがまっすぐ帰ってくるやんけ。。

 

今日はドピーカンの昼前の釣りなので、早巻きオンリーでいく。

 

サルベージソリッド70

サルベージ70

レンジバイブ80

vj-16

ショアラインシャイナーバーティス97f

 

こいつらをひたすらに早巻き、レンジ変えたり、投げる向き変えたりしつつ。

当然、場所も動いて動いて。

 

たまーに、サルベージソリッドのチャートキャンディにアタリが。

やはり濁ってるから?

沖はそうでもない気がするが。

 

一度明らかなバイトがあり、乗りかけたが乗らず…

うーむ、やはりディアルーナ xr s1006m、硬いのか…

いや、腕か。。

 

そんな感じでちょくちょく反応はあるが、結局釣れず。

仕方なくだいぶ移動して、岬先端的なところでフルキャストすると、ガツン。

乗った瞬間、ドラグが止まらない。

久々、一年ぶりくらい?

ヤツを掛けてしまった…

途中結構飛ぶのでナルトビなのはわかった。

 

寄せては走られ…を繰り返し、最後の駆け上がりを強引に持ち上げて無事ランディング成功。

自己ベストは間違いなさそうな、羽広げて1.5メートルくらいか?

 

しかし、ディアルーナも0.8号もリーダー結束もスナップのノットもサルベージソリッドフックも…

みんな意外と堅牢なのね。

 

竿はまだまだ余裕あったし、このタックルならランカーでも勝負できるな…と、取らぬ狸の皮算用

 

これで納竿。

もう疲れた。

 

なかなか再現とはいかんなぁ…

どうやらミノーで反応がある時もあるようなので、次回はバイブに加えて、ミノーもレンジごとに用意しよう。

 

しかしもう、7月やなぁ…

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190623064426j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190623064440j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190623064430p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190623064436p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190623064433j:image