2020/11/22 釣行記 小潮ナイト、ランガンするも不発

(前半)

◼︎11/22  2230-2430  @西の浜北側

◼︎小潮、1523-0825の15時間で131→57のユルユル下げ、ドクリア、流れなし

◼︎曇り時々小雨、西北西風2m

◼︎ベイトは見えないが三叉路にボラの溜まり場あり

◼︎パーフェトボウズ

◼︎殉職者なし(スイッチヒッター85s奇跡の生還)

 

※途中、ブルカレ×ルビアスの試投会

 

(後半)

◼︎11/23  0200-0300  @ホームリバーマイポイント

◼︎水深80くらいで深い、流れはカゲロウがやっとこさ流れるくらい弱い、かなりクリア60センチくらい

◼︎曇り、北西風2m程度

◼︎パーフェトボウズ(ボラ60クラス)

◼︎殉職者なし

 

※秋 4-13  .235

 

ライトタックルの試投を兼ねて、久々西の浜へ。

釣れないライトゲームだけしてもおもんないので、やはりシーバスメインで。

マックスによればシラサエビでは釣れてるから、シーバスがおることはおるんやろう。

混んでそうなので遅い出撃に。

 

しかし、到着したら案外だーれもいない。

遠くでキャスト音は聞こえるが、1-2名のみ。

 

で、始めようとすると…なぜかスプールにラインが絡まって出てこない事態…

初めてのトラブルで戸惑う、なんか粘着質なものが付いてるのか?

どこかで絡んでるのか?

多分後者っぽかったが。

結局引っ張ったら切れて、開始前からリーダー巻き直すハメに。

そして、開始してしばらくするとミスキャストで橋脚に引っ掛かる、2度目のリーダー…

到着後1時間でほぼ釣りしてない状態で嫌気が差し掛かるが、なんとか持ち直して続行。

 

しかしそれにしても、ここは深いので狙いどころがわからない。

流れがないから橋脚のキワにドリフトは不能で直撃するしかない。

三叉路にボラが溜まってるからその下をレッパで狙うがバイトはない。

ボトムは深く、地形を把握してる時間もないので狙いどころがわからない。

うーむ、数回しか来たことないし、アウェイと考えたら簡単に攻略できる場所ではないな。

 

というわけで、ひと通り三叉路近辺をカゲロウ、クロスウェイクやらレッパやらを通して何も起きないため、ライトゲームを挟んでホームリバーへ移動。

 

ホームリバー開始は既に2時。

しかし本日は潮がユルユルなので水深もあるし流れは弱い。

まあ厳しいが、シーバス入ってきてたらワンチャンあると見て定期観察。

ガルバからスタートすると、あたる!

そして数投目で乗った、バレた!

エラ洗いのようなことされたし、シーバスか?

ただ、どうもヌルヌル当たりすぎる、ボラに当たってる疑惑が拭えない感じ。

が、シーバスかもしれないので継続したら…

はい、乗りました!

はい、ボラです。。。

 

60ほどのナイスサイズ、いつもならタモを出さざるを得ないが、今夜はついにポケット根掛かり外し君を使ってみる。

おお!、フックと魚体の接続部に掛けて見事ランディング成功!!

これはタモが臭くならない、素晴らしい武器だ。

これだけで本日の成果といえよう…

 

で、その後も色々やってみるが、カゲロウ以外はドリフトは無理なユルユルな流れ。

そして狙いポイントがボラに占拠されており、レンジが限定される。

その上下を通しても何も起きず、いつものエース級たちをひとあたりして納竿。

今夜は厳しかった…

ボラが多すぎるし、スレ掛かった手前のイナッコが20くらいあってデカすぎるような…

シーバスいるいないもあるが、いよいよ厳しくなってきたかなぁ…

来週末の満月大潮、イナッコ自体はいるからまだワンチャンあるとは思っているが…

あかんかったら終幕ですね。

 

 

◯本日の学び

・西の浜、アウェイな洗礼

・西の浜のボトム調査必須

・ホームリバーはボラ多すぎ、イナッコもデカイ…

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230321p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230255p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230310j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230314p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230302p:image