2019/11/30 釣行記 淡路島でプラッキング青物狙い

◼︎11/30  0600-0800  @レジェンド突堤と横のテトラ

◼︎中潮、干潮0336、前半は南向きに強い潮、8時ごろに止まる

◼︎晴れ、北東風4-5メートル、水温が急低下中

◼︎ベイトっ気なし、鳥なし

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者  PB-30

 

淡路島で最近釣れてるらしいので、昨年の再現を狙ってレジェンド突堤へ、Mさんとともに。

 

事前予想では潮が6ー7時に転流、以降は南向きに強まっていくと思われた。

変わり目のタイミングと強まってくるタイミングが狙いと踏んでいた。

風は横風で邪魔になるのは想定済。

 

6時ちょうどくらいからスタートすると、思いの外風が後ろから。東南東?

そして何より、がっつり潮が効いている。

はっきりわかる強い流れが南向きに。

どうもここはネット情報通りにはいかんね…

しかしそれは良い意味での想定外、さらにMさんにアタリがあったそうな。

これはチャンスとばかりに2人で投げ倒す。

今日は釣れそうな予感がしていた。

 

先発はNODE150、続いてバーティス140f、セットアッパー 、ヒラメミノーと投げるがアタリなし。

ポップクイーンはテトラが邪魔でアクションしにくいからすぐ交代。

ならばとぶっ飛び君、さらには新兵器モンスターショットを投入して長距離戦、ダメ。。

これはベイトが小さいかもとパワーブレードを使うと……根掛かり殉職。

 

この時7時を過ぎていたので、場所を変える。

北側の気になるテトラへ。

 

このテトラ、ボロボロでめっちゃ歩きにくい。

最近の運動不足が堪える…

が、このポイントはチャンスあると期待してたので頑張ってお目当てエリアまで到達。

 

しかしそこは東風がモロにあたる、横風全開エリア。

これはなかなかシビア…

Mさんはさっさと見切って撤退してしまうし。。

それでもポイント発見も兼ねてるので意地で調査を継続。

 

ルアーはモンスターショット一択。

こいつ、40gでラテオ110mhにドンピシャやし、飛行姿勢が良くて、ほんまにめっちゃ飛ぶ。

この悪条件でも、70回転ほどは飛ばせる。

 

んで、探っていると微かなアタリが2回。

正直、アタリか地球かはわからん。。

 

このエリア、手前は海藻帯みたい。

グーグルアースで黒いのはこれか。

しかし、その奥、30メートル以上飛ばせば少し深くなる。

つまりは手前はシャローで、30メートルラインにブレイクがあるような感じ。

これ、北西風でベイト寄ったらチャンスあるんちゃう…?

なんて、ポイントのポテンシャルに期待してしまうが、本日はベイトがお留守の模様。

結構投げたが反応はついに得られず撤退。

 

突堤に帰還したのは8時前。

Mさんともうちょっと粘ろうとなったが、流れが止まってしまったので移動を決意。

 

 

その後、イクハが空いてるやろってことで行ったが、俺はショアプラッキングはせず。

Mさんものちに合流してライトゲームをやってみたものの、魚がいそうな外側は風が強くて釣りにならん。

内側は風裏になるが魚がいない、流れもない…

というわけで、ライトゲームもボウズで本日は終了。

 

 

●本日の学び

・レジェンド突堤とテトラの地形確認

・ここの潮は予測できない

・テトラのシャローの奥にブレイク、北西風後はチャンスかも

・モンスターショット最高

・潮が効いててもベイトっ気なけりゃ見切るべし

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215558j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215547p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215541p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215608p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215603p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215553p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191130215759p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191130220233p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191130222021j:image