武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/9/13 釣行記 ホームリバーで鱸! 今期秋シーバス初勝利!

◼︎9/13  2115-2315  @ホームリバー上流域

◼︎大潮、満潮1858、終始河口側へ強い流れ(スローで巻くと全て、ヘビーワンでも右から帰還するくらい)

◼︎曇り、東北東の風4-5メートル、気圧低下気味、水質やや濁り

◼︎ベイトは見つけられず、ボラジャンプ少ない

◼︎釣果、シーバス62センチ

◼︎殉職者なし

※秋シーバス1勝3敗

 

昨夜は完璧なシチュエーションのはずが降雨コールド負け。

どうもホームリバーに魚が入ってきてない気がするが、雨降って活性アップに期待して連日参戦。

 

今夜は満潮2時間後の流れが出るタイミングで良いはず。

また、気圧も低下気味で、昨夜の大雨の後もあり、状況としては釣れて欲しいところ。

魚は入ってきてるのか?!

 

到着するとすぐ、「風強ぇ…」

体感5メートルくらいあるよ、これ。。昨日よりひどい。

この時点で軽量ルアーズが選択肢から消える。

スーサン、エリテン、サスケ95も。。

しかし、しっかり潮目はあって、狙い所は絞れそうな感じ。

30メートル沖に飛ばせれば駆け上がりを通すことは可能。

 

今日は上流域駐車なので、橋下の明暗をライトに狙うところから。

ガチ明暗狙いは人が多い橋なので怖くてギリギリに投げれん。。。

離れたところから飛距離を求めてバーティス 97fで明暗風駆け上がりゾーンを斜めにドリフト…何も起きず。

コモモカウンター125でも同じく。

念のためしっかり巻いてみたりもするが、巻きもダメ。

明暗を諦め、下流へ移動しつつ流しまくるがダメ。

今日もあかんか…

 

100メートルくらい一気に下って、以前チヌが釣れたポイントへ。

フローティングより下を探りたくなってきたので、スタスイにチェンジ。

3投目くらいで根掛かり…なんとか助けれたが、やはりボトムは引っ掛かるなぁ。

 

スタスイは死なせたくないので、こう言う時はオルルド隊員!

ロリベの弱波動がどうかと思ったが、とにかくボトムに当たるとリフト、巻くを繰り返した。

リフトアンドフォール。

すると、リフトしたタイミングでドン!!

カウンター気味にあわせる形となりシーバスがフッキング!

そこそこデカいが、寄せるのは楽勝。

ただ、ジャンプしまくられて、8回くらい飛んだ気がする…が、バレない!

タモはスムーズに入って、久々のホームシーバスゲット!

測ってみたら62センチほどの鱸さんではないか。

そして、見事なハーモニカ食い。

 

リフトアンドフォールはやれることの消去法的にやったんだが、これが当たりなのか?

底にいたのか?

活性低くて上に向けては食いついてこないのか?

まあ、理由はわからんが、これは嬉しいねぇ。

 

ひとしきり撮影を終えて、蘇生成功。

色々モタモタしてたので、結果的に場が休まったと思い、キャスト再開。

 

しかしロリベはもう使えない…

フック伸ばされたが、スプリットリングが小さくて手持ちのプライヤーが通らへん。。

 

仕方なくレンジバイブやワームで同じことするが、再現できず。

その後、その辺りに魚集まってると予測して、バーティス97fやスタスイのドリフト攻撃。

しかし30分くらい手を替え品を替えやってみたが弱ーい当たりらしきが2回あったのみ。

 

風も弱まらず寒いので2315に撤収。

 

結果的にはほぼオンリーワンバイト。

少なくとも活性は高くないし、フレッシュな魚も少ないんだろう、ミノーやバイブの巻きには反応全くない。

ドリフトもかましたが、オープンエリアゆえ絞りづらいため、魚が少ないと思われる今の状況ではアカン。

最終的にはある程度集まってるであろうエリアを見つけることができ、ロリベの弱波動でリフトアンドフォールがハマったということか。

 

 

本日の学び

・まだ魚は少ない、活性も低い

・ある程度居場所を見つけたので、次回以降も再現狙う

・活性低い時は、冬みたいなバイブのリフトアンドフォールは効く

・ドリフトは魚が少ないとホームリバーのような広いところでは手返し悪いしきつい

・モアザンのパワーを確認、60なら圧倒できる

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114439j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114421j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114400j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114424j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114435p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114417p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190914114428p:image