武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

11/3 釣行記 淡路島西部

◼︎11/3 0400-0830 @淡路島西部漁港

◼︎大潮、干潮後から上げ8分、潮は複雑に入り組む

◼︎晴れ、風はほぼなし

◼︎釣果、ハマチ2(0704と0741)

◼︎殉職者なし

車がないのでMに乗せてもらって、ナイトシーバスからの淡路島漁港!

4時開始だが、先行者2台。やっぱり淡路島は本土より全然少ない、素晴らしい。

0530くらいまで数カ所でサスケ、マニックなどを投げるも、何の手がかりもつかめず、校内でのシーバスは完敗に終わる。

さっさと諦めて、明るくなりつつあるタイミングで沖向きでショアジギ開始。

しかし、ここ、マジで浅い。

ラテオで30グラムのジグが、4秒くらいで着底…

で、考えてみた。

淡路島のメッシことつよしさんが、セットアッパーやトップを好むのは、結局浅すぎてジグやメタルバイブが使いにくいからではないか?!、と。

ならば、と思い、トップやらセットアッパーを投げる。

すると、7時前から水面がバチャバチャしだして、地合いっぽい雰囲気に。

で、セットアッパーを高速巻きしてると、ドン!

しかし、このファイトがまずかった…

 

ドラグが緩いままファイトに入ったため、手前の沈みテトラにがっつり潜られた…

で、散々走り回られ、リーダーはガリガリ。。

ベールを起こしてしばらく途方にくれる…

で、その後もうええわ、と開き直り。

ゴリゴリ巻くと、まさかのハマチが上がってくるではないか。結局、下まで降りたが、無事にランディング成功。

このファイト、

 

◯ドラグ緩いままラテオでファイトしたのは失敗

◯根に潜られて、最終的には回収できたが、ライン高切れの可能性もあるので、次回からは、潜られてからのベール起こしはしない

 

この2つが教訓。

 

そしてそのあと、まだ雰囲気あるので投げてたら…

ビッグバッカーにヒット!

今度は潜られまいとして、ヒット後にドラグをガチガチに締めた。

で、無事に浮かせることができ、さっきより大きいやつをランディング成功!

 

ここまでは最高の展開。

 

◯かかってから、沈みテトラ対策としてドラグ締めて勝負したのは正解

◯ラテオとリーダーのパワーから、勝負に行く判断も正解

 

しかし…

取り込みなさい、油断してやってはいけない竿を立てすぎた…

第3ガイドのところからポッキリ…

しかも、前回直した先端部分まで再度折れてる…

 

釣れるところと、ファイト時の判断に成長は感じてるが、ラテオが折れてなかなか凹んだ。

 

その後、Mがナブラ撃ちに成功してハマチゲット以外には盛り上がらず。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171103211506p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171103211533j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171103211545j:image

 

 f:id:mukogawaichimonjitaro:20171103211557j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171103211618j:image

 

またメジロを釣りに行きたい、淡路島。

 

そして、まだまだブリは遠い…