武庫川一文字太郎の釣行記 シーバス、ショアジギ、チニング

シーバスオンリーになりました。自分メモ用なので言葉遣い等はご容赦ください。あと、コメントがうまく返せなくてゴメンナサイ

新規加入選手 PayPayフリマ初参戦でコスケ85

1000円オフのクーポンに乗せられて、PayPayフリマデビュー。

某社に乗せられまくり…

中古で2つ3200円なら普段は絶対買わんが、2200円ならねぇ…

 

中古だがフックもデフォルトっぽく、なかなか尖ってたし満足高め。

 

◯コスケ85f×2

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210513230303j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210513230308p:image

2021/5/9 釣行記 爆風の中の一本

◼︎5/9  2030-2300  @東浜南側

◼︎中潮、干潮2355、潮の流れでなく風で流れあり、後半風弱まり流れなくなる、クリア気味100センチ

◼︎晴れ、北風5→1m、爆風でルアー限定

◼︎手前にハクはそこそこ、ボラジャン少なめ

◼︎シーバス52(マニック135)、お子様キビレ (コモモ125f)

◼︎殉職者なし

 

潮が悪いが風がある。

昼は南西、夜は北風5m。

潮位もそこそこ高いため、東浜南側選択。

 

到着時無人だが、北風爆風。

斜めに左前からすごい。

投げれるルアーが限られる、スイッチヒッター85sかマニック135くらいしか飛ばん…

手前にハクはそこそこおるが、昼間は南西風強烈やったしどうなんやろ?

あんまりベイト寄せられてなさそう。

 

で、ぶっ飛ぶマニック135から。

ここはバチ見かけないため、バチパターンというより表層シンペンとして期待してゆーっくり流してると、、

7投目くらいでガツンときた。

反応やや遅れたが、スイープにフッキングは決まったかくさい。

今回からドラグ堅めにしてるため、魚のサイズ、ジェッティーのパワー的に簡単に寄ってくるが、飛ばないね。

さすが、しっかりパワーをいなしてるのか?

 

52センチくらいか。

口の中にベイトは見えず、何かはわからない。

しかし22時でバチの時間からだいぶ外れてるし、ガツンときてるからバチではないんやろなぁ。

マニックは何でもいけるらしいから、うまそうに見えたのかしら?

 

その後、マニックには反応がないため、潮目のラインをドリフトしてみることに。

エイが怖いから少しだけ浸かって、今度は風を真横から受けるイメージで投げる。

そこそこ以上飛ぶルアーに限られるが、コモモ125、ワンダー80、スタスイ、サスケ95、マニックフィッシユ99などを投げる。

あまり飛ばないが、コモモ125fを流してるとコツンときた。

 

推定20強のチビレくん。

まあ、コモモのデッドスローできてから、これはこれでイメージ通りで嬉しい1匹。

 

その後は風が収まり、無の世界へ…

後半はキャスト練習で終了することに。

結局、前半の一本のみで、渋いのは変わらんかったなあ…

 

 

◯本日の学び

・マニック135初釣果!

・マニック135飛び最強

・バチかベイトが不明

・潮目に横からキャストしてウインドドリフトは可能

・ここは潮位にもよるが、やっぱ浅いね

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210511004804j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210511004831j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210511004809j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210511004814p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210511004820p:image

2021/5/7 釣行記 仮説通りの嬉しい一本

◼︎5/7  2110-2350  @東浜ウェーディングゾーン

◼︎若潮、干潮2309、流れは上げに入って西向きの流れが少し出た、濁り60センチくらいまで見える

◼︎晴れ、南南西3-4m

◼︎ベイトは見えないがボラはよく飛ぶ

◼︎シーバス45強×1、キビレ掛けラインブレイク

◼︎殉職者 コスケ85クラシカルレッドヘッド

 

金曜ナイトは23時干潮。

若潮なので潮位差も小さく、下げの流れも弱そう。

すると、中浜か東浜のウェーディングということになる。

どっちも24時前には渡れなくなりそうだが、2時間ほどならできそう。

で、東にしてみることに。

上げの潮が入ってきて良いのでは?、と。

逆に中浜は上げで動かないイメージ。

どちらにせよ、南西風強めなのはよさそう。

 

到着時、お目当ての場所はまだ入れない。

よって、とりあえずサーフを探る。

いきなりライン固着の洗礼を浴び、1時間弱やってあたりもなく、本命ポイントへ。

 

フルキャストしたら届く位置に潮目はあるが、流れはなさそう。

また、やはり浅くて、vj-16なら底摺りっぱなし、パンチラマッスル80も油断すると即根掛かる。

一方でコスケ85ならティップ下げて巻いても底にあたらないから、水深80くらいかしら。

手前には地形変化、ストラクチャーがある。

んで、向かい風の中、コスケをフルキャストしてスロー気味に巻いてるとガガンっときた。

大きくはないから一気に寄せれたが、ライトを付けた瞬間に走られて、一瞬でストラクチャーにラインすられてブレイク…

 

いつものオープンシャローの気分でドラグゆるゆるやったなぁ、あのサイズのキビレに切られるなんて…

あぁ、思い出のコスケが。。。

そしてすまん、キビレ君…

不用意な…

 

ウェーディングしながらのスプール交換は少々ヒヤヒヤしたが、無事に交換。

やはりスプール投資は大正解、こりゃ楽だ。

 

で、ちょっと位置を変えたりして続けるが、反応はない。

しかし、2320くらいからか、沖の方で西向きに流れ始める。

フルキャストしたら流れのあるエリアに届く感じ。

ならばとコスケを投げるが反応はない。

スタスイ125はちと流れが弱く違う。

スイッチヒッター85sは痛恨の忘れ物で、仕方なくパンチライン80とマッスルを投げるが、慣れてないせいかこれもなんか違う。

レンジがようわからん。。。

では、もっと確実に50-60くらいのレンジを探るべくサスケ95ssを投入。

向かい風でMAX40回転しか飛ばないが…

それでもアップに投げてフワフワさせる感じでスローに巻いてると…ドンっときました!

今度はドラグ堅めで、サイズがデカくないのもあって一気に寄せる。

流石にテンション強いのか2回ほど飛ばれる。

しかしジェッティー様、ナイスな追従性でバレる気配なし。

さらにハーモニカじゃないか。

完璧な喰わせに超満足…

 

ただし最後に問題が発生。

ウェーディングネットでの取り込みがうまく行かない…

竿が長いからネットが届かない…

結局3分くらいグダグダしてようやくネットイン。

これ、ハーモニカじゃなけりゃ確実にバレてるな…

次回の課題。

 

サイズは48くらいか?

大きくないが、サイズではなく、思い通りの場所で、思ったタイミングで、狙ったルアーで食わせられたのが最高。

 

その後、数投してみるも反応はなく、いよいよ帰れない潮位になりつつあるので撤退。

 

うーむ。

今宵はなかなか良い釣りができた。満足。

 

 

◯本日の学び

・ウェーディングポイントの立ち込み可能潮位の確認(再)

・ここではドラグは堅めでやるべし

・サスケ、コスケのレンジ確認

・やはりここは、上げで潮が入ってくる?

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210509010216j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210509010246j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210509010230p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210509010236p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210509010241j:image

2021/5/4 釣行記 浜で今季初エイトレ

◼︎5/4  2130-0130  @マイ浜南北

◼︎小潮、干潮2026、上げ1→5分、流れなし、濁りなくクリア

◼︎曇り、南西風3-4m(南側では風裏で感じない)

◼︎ボラは飛びまくり、南西にハク少々、南東多め

◼︎キビレスレ1、ナルトビ1

◼︎殉職者 バリッド12gレモンソーダミント的な色

 

干潮すぐからの開始。

南は水位低すぎるだろうから、北のウェーディングゾーンを試してみる。

先行者1名、離れたところに立つ。

向かい風がなかなか強く、地形もわからないので、シンペンぶっ飛び系で勝負。

スイッチヒッター65/85、マニック135で探ってみるが、バイトらしきが1回のみ。

そのうち風がさらに強まり、水位が上がってきて、慣れてるであろう先行者が撤退したために、こちらも無理せず撤退。

風強いと濁って下見にくく、ちょい怖い。

撤退時は50くらいだが、このへんが基準になりそうね。

干潮のタイミングは他もイマイチなんで、また来てみよう。

 

続いて南へ。

水位低いため、また上げで流れも出にくいだろから期待はできない。

さらに、南西風が風裏になってしまうのか、まあまあ強いはずなのに全然やんけ、、、

キャスト練習にはええが、鏡面仕上げ…

 

とりあえず、体力あるうちにキャスト練習。

ショアガンでやったことをジェッティーでやってみる。

マニックは問題なく振り抜けるし、80回転くらい飛ぶな。

課題のスタスイは、イマイチ振り切れてない感じ。

70回転弱。

ジェッティーのベストと言われてる16gより重い21g、さらにARCに太いボディ。

竿か、筋力の問題で振り抜き切れてない感じ。

体重移動もっとスムーズにするよう、努力してみよう。

で、流れないからどうしようもなく、バイブでボトムをこすってみる。

サルベージ12gでリフトアンドフォールしてたら何かが掛かる。

近づけてみるとキビレのスレ…背鰭に掛かってる。

せっかくなのでウェーディングネットの練習をしてみるが、背鰭なので泳ぐ泳ぐ。。

なかなかネットに入れられず、やっとこさのネットイン。

小さいのに手こずりまくり、今後のシーバスに不安が…

続いてバリッドに何かが掛かる。

かかった瞬間暴走開始、、永遠にドラグが出されそうなのでドラグ締めた瞬間にプチン…

pe自体が切れたみたいで、どっか弱ってた模様。

その後、サルベージ12gでやってたらコツコツバイトっぽいのもあるが、何もなく移動決意。

 

南東部では、まずは沖にフルキャスト

上げの潮が入ってきてないか確認するも、流れはない。

よって流れの釣りは諦めて、同じくボトム攻撃に移行。

で、何もなくオシマイ。

ちなみにここ、ハクは多く溜まってる。

どっかでシーバス入らんかねぇ…

 

最後にまたマイポイントに。

少し水位が上がってはいるが、まだまだ浅い。

クロストリガーで探るが反応なく、心折れてサルソリ60をテキトーに投げて終えることに。

 

最後あと◯投って時に、速巻きしてたらガツンと掛かる。

止まらない…これ、さっきと同じ。

しかしひたすら重い。

やっぱりボラやなくて、エイか?

今度は獲ってやろうと決意。

しかし0.8号に#10×2フックなので、無理はできない。

エイがバテるまでの長期戦覚悟で、寄せては走られて…を繰り返す。

しかし実態は、寄せれてなくて止めてるだけ。。。

ジェッティーフルムーンでも、寄らない…

まあ、ドラグが絞めれないってのもあるが。。。

ただ、なぜかエイ君は手前の東側に走っていく。

沖にいかないのかい?!

船が止まってるワンドがあって、そこに入っていきよる。

なので、竿で寄せるのはほぼ諦めて、手っ取り早く自らの足で距離を近づけていく。笑

それでも開始から推定20分かかり…

ようやくワンドの岸近くで燃え尽きてるナルトビの姿を確認、最後の仕上げで陸にずり上げ成功。

両翼推定120の自己ベスト!

 

よくこのタックルで獲れたもんや…まあ、ナルトビを止めるのが精一杯で、なぜか岸に寄ってきてくれたおかげやが。。。

サルソリ60のマルトフックはズタボロ。

前がダブルに、後ろがシングルになっとる…

 

というわけで、もう0130やし燃え尽きて終了。

めっちゃ疲れた…

何とも言えない充実感と虚しさ…

まあ、楽しめたから良し。

しかし、もうウェーディングはヤメですね。。

 

 

◯本日の学び

・北側ウェーディングゾーンは干潮のタイミングに一筋の光明

・南は南風弱まる

・南は潮位低いといいことない

・ウェーディングネットデビュー

・ジェッティーで躊躇なくペンデュラムスタスイはできるようになった、課題は振り抜き

・ナルトビで試されたタックル強度

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204805j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204750j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204754j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204810p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204800p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204747j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505204757j:image

 

 

 

新規加入選手 ガルバストロングに廃盤シャローアッパー125がお得

ブンブンにジークラフト見に行ったら全くなかったが、ガルバストロングとシャローアッパー125が安いでないか。

残りわずかなスイッチヒッター65sもついで買い。

 

ピース100はAmazonで在庫処分価格!

 

・ガルバストロング

・シャローアッパー125

スイッチヒッター65s

・ピース100

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505155244j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210505155440j:image

2021/5/3 釣行記 バチ抜けトライから新規浜ウェーディング

(前半)

◼︎5/3  1920-2020  @マイポイント〜河口エリア

◼︎小潮、干潮1838、流れなし、濁り普通

◼︎晴れ、南西2m

◼︎バチは目視できず、日没後から30分は表層でポツポツ食う音だが、たぶんボラがバチ食うてる

◼︎ボウズ

◼︎殉職者なし

 

(後半)

◼︎2120-2330  @中の浜河口西側

◼︎上げ3-5分、流れ皆無、かなり澄んでる

◼︎晴れ、南西風3-4m

◼︎マイクロ少なくボラあまり飛ばず、バチ皆無

◼︎掛けバラし1

◼︎殉職者なし

 

周辺がやけにバチづいてるので、試しに一度行ってみようと早出。

先日の雨後にバチが3回引っ掛かったマイポイントにてやってみるが、潮位低いのでどうか?

ダメなら河口へランガン作戦。

 

到着時誰もいない、バチ抜けピークなのに…

もう大潮から離れた小潮やし、終わった?

干潮だが、ギリできる水位であり、表層系のマニック主体で攻める。

しばらくして完全に暗くなると、表層でポツポツ、イナッコくらいのサイズのボイルのような音が多くなる。

しかし、マニック、エリテンあたりを流してみても食わない…

バチ抜けならこれだけ投げたら食うはずなのに食わないってことは、これ多分ボラやな…

流れもないのでどうしようもない。

 

で、移動。

 

河口方向に行くが、釣り人少ない。

さすがに橋下は人がおるので、その手前で軽くやってみるが、気配も何もなく無。

無駄っぽいので早々に切り上げる。

 

はい、リバー終了!

バチ抜けは伝説でしたな。

 

続いて浜へ。

マイ浜にいくと駐車場が一杯ではないか。

ゴールデンか…

ならばたまには気分を変えて、Kさんもやってる浜に向かうことに。

ゴールデンだから混んでると思いきや、全然人おらんやん。

浜師匠がメバルにシフトしてる影響なのか…?

単に釣れてへんのか?!

 

後で分かったことだが、Kさんが河口東側で浸かってるので、逆サイドに。

なかなか風がきつく、投げるルアーが限られる。

しかもボトムの状況知らないので、今夜はキャスティング練習として、シンペンオンリーで行く。

なお、今夜はショアガン×セルテ2510で挑む。

ジェッティーでのスタスイ125のキャストがあまりに決まらず、少しやり方を変えて打開策を探る。

ついでに10.3フィート竿のフィーリングを久々に感じてみたく。

 

えらく潮位が低く、底がかなり剥き出しになってる。

川を渡り、西側にエントリー。

先端部に行き、水が澄んでるためステッキで突きつつ前へ出る。

キャスト練習のつもりなので、まずは103を振り抜けるか?

最初は飛ばしやすいマニック135で。

…うむ、長くなっても振り抜けてる気がする。

 

とか、感触を試してたらまさかのバイト!

油断しすぎててアワセ失敗、巻き合わせ気味にリカバリーしたつもりだが、ジャンプ2発、5秒でサヨウナラ…

悔しい…

後にも先にもこのバイトのみ。。ワンチャン逃す…

しかし、ショアガンいきなり2回飛ばれたけど、これがジェッティーの差なんか?

ジェッティーはとにかく飛ばれない。

スローテーパーとファーストテーパーの差か?

 

そんなことを考えつつ、再びキャスト練習再開。

課題のスタスイ125でやってるが、なかなかこれは振り抜けない。

で、村岡プロの動画でもやってた体重移動を大袈裟にやってみると…

おお、飛ぶやん。

まあ、こんなキャストできないが、体重移動の大切さを再確認。

ショアジギングの時はいつもやってたのに、手投げになってしまってたんやなぁ…

 

2320頃、そろそろ帰りがヤバい気がして渡河。

膝上まで川の水が来てて、ギリギリ。

まあ、遠回りしたら帰れるけどね。

Kさんに挨拶して、そのまま連れ立って帰宅。

Kさん曰く、潮位が低すぎたって。

流れもほんまなく…

ともにホゲ。

 

 

◯本日の学び

・マイポイントでバチシーバスは確認できず

・ショアガン103でも振り抜ける

・しかしスタスイ125は体重移動しっかりやらないと振り抜けない(飛ばない)

・一方でマニック135は振り抜きやすい

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505131829j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505131833p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505131824p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210505131837j:image

 

 

 

2021/4/30 釣行記 浜→小場所→川で5時間、粘り実らず

(1箇所目)

◼︎4/30  2140-2330  @浜南側

◼︎中潮、満潮2205からの下げ、わずかに東に流れ、濁りかなり強く40センチ位

◼︎晴れ、北風4-5mとかなり強い向かい風

◼︎ハクが東側ワンドにはいたが、全体的に減少

◼︎ノーバイト

◼︎殉職者なし

 

(2箇所目)

◼︎2350-0050  @リバー小場所

◼︎下げ5分くらいだが上流だからか流れなし、濁り強く30センチ、増水はなし

◼︎晴れ、風の影響ほぼなし

◼︎護岸キワ近辺でハクボイル

◼︎軽いバイト2

◼︎殉職者 サスケ75がラップ欠け(使える?)

 

(3箇所目)

◼︎0100-0200  @マイポイント

◼︎下げ6→8分、流れはかなり強いがスタスイドリフト可能レベル、濁り強く30センチ

◼︎晴れ、南西風1-2m、影響なし

◼︎ハク少なく、ボラもあまり飛ばない、20センチイナッコ引っ掛けた

◼︎ノーバイト

◼︎殉職者なし

 

大雨後36時間経過、釣れるやつと踏んで参戦。

潮が微妙なので、満潮前後の浜→下げの流れが効くタイミングでの川…という計画。

 

浜でスタートの際、向かい風が強い。

この時点でルアーが限られる…

潮目はあるからそこを流したいが、重いルアーで緩い流れなのでドリフトは不可…

仕方なく横切らせたり上倒したりするがバイトはない。

ならばとボトム攻撃するが、反応ないためさっさと移動を決断。

東側へ。

ここは前日キビレをブレイクで釣ったが、ワンド状のところはシャローになってて、風があたってるからかハクも多い。

このワンドを横切らせるように色々引いてくるが、出ない。

そもそもボイル皆無やし、シーバスおらんか?

仕方なくブレイクについてるであろうシーバスやらキビレやらを狙うが、これまた反応がない…

 

浜、濁り前日よりだいぶキツくなって良くなってそうだが、そもそも魚が少ないか?

雨で活性下がってしまったか?

いずれにせよ、浜の状態が良くないんだろうな。

撤収を決意して川へ。

 

川に着くと24時なのに先行者が。

仕方なくいつもいかない小場所へ行ってみると、そっちには人はいない。

しばらく様子を見てると、護岸キワでボイルしてる。

ハクが大量に溜まってて、定点ボイルが出る。

これは…ということで、習ったハクボイル対策を色々実践。

まずはガルバスリム80スケスケで上。

あかんので、レンジ入れるべくサスケ75sfで30-50センチくらいを通してみる。

速くしたり止めたりもするが、反応なし。

次はロリベ77LWスケスケでレンジ入れてみるが、だめ。

ならばとロリベ55のハクカラーをキワキワ通してみるが、あかん…

 

まあ、というんけで何やっても反応がない。

キャストもええとか入っても、キワキワでも少し距離置いても、レンジ入れても浮かせても、速く巻いてもスローでやっても止めてみても…

ほんまに食わない。

んで、1時間ほどやって断念。

ほんまむずい、ナイトハクボイル…

 

続いてはマイポイント。

1時すぎていつものポイントに行くと流石に空いてる。

濁りはやはり強いが、増水はもうしてない。

流れはやはり速く、上流からの流れの影響もあるんだろう。

で、早速ドリフト開始。

スタスイ、バーティス、あたりを流してみるが、反応がない…

増水後、釣れるはずなんだが…

 

仕方なかくミニエント攻撃してみるが、こっちも反応がない。

やはり、魚がおらんか…?

それとも、もう流れてしまい、スレまくってるのか?

いずれにせよ、2時過ぎまで粘って色々やってみたが、最後に20センチのイナッコが引っかかったのみ…

やはり次は、スレ対策も兼ねてビッグベイトでデカいの狙うか…

 

 

◯本日の学び

・今回の雨は冷やしてしまったヤツで、悪影響か?

・全体を通じてだが、雨後でしっかり濁り入っても、状況が悪いと雨後効果はない

・やはり梅雨くらいの気候になってないと、変化ないのかね?

・浜の東側の地形は完全に把握した

・小場所も意外と人いないこともあるので、時々行ってみるべし

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210502211137j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210502211155j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210502211130p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210502211141p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210502211145p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210502224717p:image