武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/10/20 釣行記 ご近所リバーでイナッコボイルからのチヌ!

◼︎10/20  2000-2200  @ご近所リバー

◼︎小潮、満潮1925  下流向きに弱い流れ

◼︎晴れ、北風2メートル、気圧安定

◼︎ベイトは大量のイナッコ、イナッコボイルが1分1回!

◼︎釣果、チヌ40強1、シーバスバイトはたぶん0

◼︎殉職者なし

 

※秋シーバス 13打数1安打1四球 .077

※外道は四球扱い

 

重い腰を上げて日曜ナイトゲームちゃりんこ。

ひと月前にイナッコまみれだったから、シーバスが入ってきてると期待。

 

1箇所目は明暗のない橋下。

大量のイナッコに橋の中でボイル音がするも、何やっても出ません。

テリフdc12とロリベとマニック135を使用。

橋の中以外はボイルはなかった。

 

続いて明暗のある橋下の一級ポイント。

ラグビーのためか先行者なし。

上流側でマニック、初登場クロスウェイク、テリフなどを投げたがダメ。

うーむ。

 

場所を変え、隣の川の橋下へ。

こちらは上流側に先行者

下流側で投げるも気配ないので、カーブポイントへ移動。

すると、ここはかなりのイナッコの溜まり場。

そして1分に1回ボイル!

しかしこれまた…なーにしても食わん。

 

すると橋にいた先行者がやってきて、情報を教えてくれた。

数日前はスーパーボイルだったそうな。

しかしスレてるのか、大量のイナッコに対してシーバスが少ないからか、ほんまに食わせられんよう。

橋の下でもさっき同じだったらしい。

今年はほんまシビアだって!

 

まあとにかく、シーバスはいる。

 

ここから1時間、手を変え品を変え。

ミノードリフトもvjもマニックもいろいろやったがついにシーバスからバイトは得られず…

 

しかしテキトーにあちこち投げてると、コモモカウンターにヒット!

…チヌやけど。

40強あったが、試しにブチ抜きチャレンジしたら見事成功。

モアザン、やっぱ強いね。

 

その後も22時まで食わないボイルを食わせようと努力するも、明日仕事のためタイムアップ。

夜中は本格的に下潮走るのでやりたかったなあ。

 

ちなみに釣り上げたイナッコは14センチほどと18センチくらいの。

後者は丸々太っていて、まさにビッグベイトのよう。

 

 

●学び

・イナッコボイルの場所は突き止めた

・イナッコボイルを食わすのには,もっとルアー の種類欲しい、ビックなのが!

 

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191021235552j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191021235548j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191021235534p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191021235529p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191021235542p:image

 

 

2019/10/19 釣行記 祝・10連敗…秋爆なし!

(前半)

◼︎10/19  2120-2220  @ドブ運河北部

◼︎中潮、満潮1933  流れ皆無

◼︎晴れ、北風2-3メートル、気圧上昇中

◼︎イナッコらしきが少々、ボラジャンプ少々、ボイルらしきは1回のみあり

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者なし

 

(後半)

◼︎2250-2430  @ホームリバー上流

◼︎到着時から流れあり、後半はさらに強まる、かなりの濁り

◼︎イナッコ少々、前回より減少、しかしボラは増えておりジャンプ多発

◼︎ボウズ、あたり多数もおそらくボラ

◼︎殉職者なし

 

※秋シーバス 13打数1安打 .077

 

まずい、10連敗で打率7分7厘!!

場所も悪いが、ホームリバーなんかはおるのに食わせられへんのやろなぁ…

スレまくりの打開策がない。。

 

 

火水のTwitterの釣果がすごく、秋爆期待を胸に。

(木少なく金は雨もあろうが少なく、不安も)

22時過ぎからホームリバーが流れそうなので、それまでは新規開拓と思い、こないだのドブ運河2130頃に。

 

まず、北西面は流れが全くなしの鏡…

ボラがたまーに飛ぶくらいなので、ノーキャストで見切って北東部へ。

だいぶ遠いが、北部にはアングラー2名いた。

北東部には誰もおらず。

 

途中、最初の堰を越えたところでまさかのボイル。

手前の護岸沿い。

しかし、ゴミが溜まっており、2投で断念。

しっかしこの辺までは水が汚い。。

 

その後、アングラーたちを越えてストラクチャー周りを探り異常なし。

さらに北東方面へ進むとややベイトっ気が増す。

ボラジャンプも増えた。

相変わらず流れはないが、明暗もあり川からの流れ込みポイントでもあり、可能性はありそう。

とはいえ一旦角までGo。

角に着くと、合流地点の川はあまり流れてない…残念。

でもまあせっかく来たので、撃ちながら帰ることにする。

ルアーはロリベモドキでキワギリギリを狙い続ける。

明暗もいい感じであるんだが。

異常なく終了…

 

まあしかし、流れのある時…かなりの雨後とかならここはチャンスか?

ただ、あえて堰を越えたこの場所でやる必要はあるのか…研究せねばならんな。

 

 

続いてはホームリバーへ。

着いたら先行者が撤退。

誰もいないので橋脚から。

めんどくさくなってロリベのみ撃つが、スーパーキャストでええとこ入っても何もなし。

まあここで釣れたの見たことはないのでサクッと移動。

 

いつもの瀬になってるポイントを本気で狙う。

以下の順番で。

 

・ミノー

 昨日はレスポンダー149とバーティス 140fとバーティス 97f
 レスポンダーとバーティス 97fはボトム当たらん、バーティス140はボトム当たる
 当たるか当たらんかの感じでスロー巻き。
 最後はヤケクソのブリブリ泳がせて終わり

 

・ロリベ
 ボトム当てながらのスローかボトムに擦らない速さ。

 サイズも77→66へ変えた。

 

・vj-16
 ボトム当たるので早まき。

 

・ワーム

 シャッドテールでボトム当てつつナチュラルスピードで

 

途中、コツコツ、ブルルッと当たり、さらに掛かりかけたりもしたが、後々考えたらこれはボラですね…

大量にいたのと、シーバスなら何回かは掛かるやろ。。

 

結局その瀬で燃え尽き、下流は歩いて数投するも、もう疲れて納竿。

浜まで行く体力気力なし。。

 

ああ、今夜もダメだった…

 

 

●学び

・運河は北東部が絶対良い。雨後流れある日に調査すべし

・ホームリバー、ポイントにこだわりすぎか?次は下流へ行ってみる

・ホームリバー、釣れてる人もいる模様。やはりルアーローテというか、食わせ方の引き出し不足か…スレ倒したシーバスを食わせる技術を…

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191020112719j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191020112709p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191020112703p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191020112723p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191020112715p:image

 

 

 

2019/10/14 釣行記 「河口×上げ×台風後濁り×朝まずめ」

◾︎10/14  0530-0740  @ホームリバー河口

◾︎大潮、満潮0704、開始時流れなし、7時頃から強い流れに

◾︎曇りローライト、北風1メートル程度、気圧安定

◾︎ベイトはイナッコたくさん、ボラも飛ぶ、ボイルらしきは2回くらいだけ

◾︎ボウズ、あたりはたぶんない、ボラあたり?

◾︎殉職者なし

 

※秋シーバス  12打数1安打  .083

 

昨日はハマチ釣果があり、ベイトはいるっぽい。

大潮、河口の上げでベイトとシーバスが川に入ってくるかも。

しかもローライトで濁りあり。

7時の満潮から下げに入って爆発する…

 

という仮説で参戦。

 

なんとか起きて0530頃の明るくなり始めからスタート。

まあ、結論から書くと、左右のやり手そうなルアーマン2名も含め、完全ボウズ。

 

濁りが弱まっており、いつものホームリバーの色のような…

とはいえ、濁りモードでデカミノーとバイブを投げ倒したが。

イナッコはおるねんけどなぁ…

イワシ優先で沖でしょうか?、シーバスさん。。

 

 

●本日の学び

・ホームリバーのここの河口部では、大潮でも潮が逆流はしない、中途半端?

・下げは満潮直後から結構効いてたのも含め、増水?

・イナッコいてもシーバスおらん、もしくはスレてんのか?

・濁りは翌日だけかなぁ、2日後はあかん

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191014140822j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191014140826p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191014140831p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191014140835p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191014140839j:image

2019/10/13 釣行記 台風翌日の浜と河口

(前半)

◾︎10/13  0500-0630  @東の浜北側

◾︎満月大潮、満潮0626  東向き流れあり

◾︎曇り、北西風6-7メートル爆風

◾︎ベイトっ気なし、ボイルなし、ボラジャンプ少々、クリアウォーター

◾︎パーフェクトボウズ

◾︎殉職者なし

 

(後半)

◾︎0650-0810  @ホームリバー河口

◾︎南向きにそこそこな流れ

◾︎北風2-3メートル

◾︎ベイトは見えず、ボイルらしき数回、激濁り(7時に先行者がハマチ小サイズ釣ってた)

◾︎ボウズ、あたりらしき1回

◾︎殉職者なし

 

※秋シーバス  11打数1安打  .091

 

東日本を襲った台風19号、こっちはまとまった雨が降った程度。

とはいえ台風後に期待して、ベイトが避難してることを期待して浜へ。

 

はい、浜は外した。

ベイトっ気なしの上、どクリアウォーター…

1時間強キャストして、移動。

 

河口に着くと、ハシゴ登る前に上から先行者がハマチを携えてる。

「小さいのが回遊してる」とのこと。

シーバスちゃうのか、、と思いつつ、もう何でもええから釣りたい。

 

テトラに乗ると、激濁り。

河川は影響あるなぁ。

ただ、風もなぜかあまり当たらず投げやすい。

流れもそこそこ効いてる。

 

短期決戦と踏んで、いきなりサルベージソリッド。

1回あたりらしきが。

でも乗らないので、角にポジションを変えてレッパ、バーティス ssrで反応見るが異常なし。

バイブに戻してレンジバイブ 80でも反応なく、こうなったら大遠投でマニック135、スイッチヒッター、最後はvj-22でも、あたりはなし。

先行者も帰ったし、8時過ぎて納竿。

 

ベイトはおって、フィッシュイーターも入ってきてそうやなー

タイミングとバイブからスタートしたのがあかんかったか?!

台風については、雨は降ったけどそんなに影響なかったな。

 

 

●本日の学び

・台風後の経験値がない中で良い経験を

・浜はベイトがいなかった、もっと早く見きれば河口に間に合ったかも

・河口は濁りが効いてよかったはず、ただし青者優勢?

・明日も調査、今度はまずめから河口へ

 

 


f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221518j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221535j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221505p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221530p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221538p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221501p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221522p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221440p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191013221449j:image

 

2019/10/6 釣行記 耳が詰まってもホームリバー

◾︎10/6  2030-2215  @ホームリバー上流

◾︎小潮  満潮1856  干潮0748  流れあるが緩い、終始

◾︎晴れ、北風2メートル程度

◾︎ベイトはイナッコ少数、いつもより少ない、ボイルもまれ

◾︎気圧上昇中、濁りきつく悪そうな水

◾︎パーフェクトボウズ

◾︎殉職者なし

 

※秋シーバス  10打数1安打  .100

…やばい、打率3割がすでに絶望的やんけ。。

今年は状況悪いとはいえ、ちと酷いな。。

 

朝から耳が詰まったかんじ。

頭も痛い。

なかなか治らず、行くかどうか迷ったが、どうせ家にいてもダラダラするだけなので、ベイトの状況を確認や。

 

昨夜イナッコボイルと思われる状況だったため、シーバスはいると想定。

小潮のダラダラ下げなので22-23時頃から流れが強くなる?かと予測。

とはいえ、体調悪いし、行ける時間にGO。

食わせられたらええなぁ。

ただし、ツイッターのチヌ師は「水が死んでる」と昼に言うとるが…

 

2030スタート。

北風あって表層は流れてる感じだが、下は緩い。

ボイルは…ない!

 

今日はスタスイのサイズ違いを流すも決めてたので、100-120-140と順に流すが、異常なし。

コモモで上、その後はヤケクソのボトムバイブも何も起きず。

非常に厳しい感じだった。

22時くらいから確かに少し流れは効いてきた気がするが。

言うても潮目がくっきり出るわけでもなく、やはり小潮の流れなんだろうな、弱い。

 

あと、どうもイナッコが減った、昨夜より。

やはり影響少ないとはいえ台風の効果はあったのか?

イナッコもボイルもない、比較したら理由は台風後の活性差。

やっぱまだ厳しいなぁ…

 

淀川も絶不調らしいしな…

 

 

本日の学び

・スタスイ120&140、案外飛ばん

・イナッコは少ない、この程度ではボイルは起きん。イナッコボイルの状況が逆にわかった

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191006203025p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191006203019p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191006203031p:image

 

 

 

 

2019/10/4 釣行記 リバーと浜ランガンでも連敗止まらず

(前半)

◾︎10/4  2230-2400  @ホームリバー上流

◾︎中潮  満潮2136  23時くらいまで流れそこそこ、それ以降弱まる

◾︎晴れ、西北西風3メートル程度

◾︎23時までボイルボイルぽつぽつ、それ以降収まってボラジャンプのみ、イナッコもまあまあいる

◾︎気圧は上昇中

◾︎パーフェクトボウズ

◾︎殉職者、オルルドロリベがキャスト練習にて

 

(後半)

◾︎2430-2450  @東の浜 北岸

◾︎流れ弱い、東向き

◾︎バイトっ気なし

◾︎何もなし

 

※秋シーバス 9打数1安打  .111

 

 

前日台風のゲリラ豪雨あり。

とは言っても雨は一瞬、増水してるかわからない中で出撃。

 

満潮1時間後からスタート。

少し増水してる感じか?

濁りはあまりなくクリア気味。

流れはそこそこ。

 

そして…ボイルしとるやないか!

イナッコが追われて?水面ピチャついてるし、大小ボイルがちょこちょこある!!

これぞイナッコボイルや!

場所はバラバラだが流心付近は少なく、手前が多いから届く!

 

しかし…

 

コモモカウンター

ガルバ

スタスイ

エリテン

スーサン

 

……流せども流せどもバイトなし。。

ヤケクソのレンジバイブ、ロリベの早巻きやボトム攻撃でも食わん。

レッパをブリブリ泳がしてもあかん。

これがイナッコボイルか…

 

そのうち23時過ぎたらピタリとボイル終了。

完全にボラジャンプの世界へ以降。

平和が訪れた…

 

その後も一応シーバスはおるってことでボトムをネチネチやってみたが。

先日の62センチの再現狙い、しかし何もなし。

24時前に水面照らしてみたら、イナッコはチョロチョロおる。

しかしでかい、20センチ近いのでは?

ルアーが小さいのか?

あと、こんな時期でも壁際にキビレはいるのね。

 

帰り際に念のため橋脚チェック。

途中からサイドハンドキャスト練習に変わり、オルルド隊員が真っ二つに割れて終了。

 

 

その後フラフラながら浜に向かうが、ベイトっ気がまったくなし。

ボラジャンプもほぼなし。

手前に潮目、ここにしては並の流れもあり、悪くなさそうだが、ベイトもシーバスも入ってきてないな。

まだ無理だ、ここは。

 

 

本日の学び

・やはり流れ始めが活性高いか?

・イナッコボイルむずい!

・次回はシンペンとコモモのサイズ揃えて、流して流して流しまくってやる

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191005102613j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191005102601p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191005102606p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191005102610j:image

2019/9/28 釣行記 ご近所リバー開拓

◼︎9/28  2145-2330  @チャリ通リバー

◼︎大潮、満潮1852  両河川ともそこそこ流れてる

◼︎曇り、北東風1-2メートル

◼︎ベイトは大量のイナッコ!、ボラジャンプも多発

◼︎水温24度、気圧やや下降中

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者、旧型スタスイ

 

※8打数1安打  .125

 

打率3割が…やべぇ。。。

 

リバー厳しいことがわかっていて、やる気起きないものの、土曜の夜にダラダラするのは悪だと考え…

チャリにて近所リバー開拓。

 

チャリで20分強。

 

ポイントは以下の通り。

・何もないが投げやすい護岸沿い(広い)

・明暗なしの赤い橋

・電車の橋の下

・明暗ありの橋の下(東)

・岬先端

・明暗ありの橋の下(西の川)

 

本日はどこもイナッコまみれ。

やばい量がおって、ボラジャンプもあるが、イナッコ(大)がバッチャバチャしまくり。

これはシーバスさんに教えてやらんと…

秋深まればスーパーボイルパターンあんのかなぁ?

 

ポイントは、

・広大な護岸は流れ速い時に流心横のヨレを狙うか?

・赤い橋と電車橋は明暗弱いけど人おらんからチャンスありそう

・明暗橋2つは人が多い

・岬先端は食うポイント見つけたら良さげだが、ここも明暗橋からあぶれた人がいそう

 

結構先行者がいそうなので、いない上流部かな。

 

一応、当日は西の明暗橋の下流側で橋脚撃ちするも、何も起きず。

その南側の護岸沿いでやたらにイナッコがバチャバチャしてるので、岬先端手前からアップに投げてロングドリフト。

しかし、手前側は浅くてスタスイ殉職。。

スーサンも危うく…(フローティングと勘違いしてたら、シンキングなのね)

手前は石畳段差なのか、何かしら引っ掛かる。

エリテンは当然問題なかったが。

 

頭痛くなって終了。

また来よう。

でも、10末くらいかなぁ。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092145j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092154j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092157j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092150j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092204j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092207j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092217p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092211p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092200p:image