2020/11/28 釣行記 新たな釣りへ…ディープゾーン本気チャレンジでホゲ

◼︎11/28  2100-2330  @中の浜北西部〜海側

◼︎大潮、下げ6分→サイカン、流れ下げ止まり付近から僅かに沖向きに出て行く流れ(海側は流れなし)、水はかなりクリア

◼︎薄曇り、満月灯りまあまあある、北風1m程度

◼︎ベイトはカタクチ?、ライト照らすと目が光るイナッコでないやつが僅かにいた、ボラジャンほぼなし、海側で2回ボイルらしきがあり

◼︎パーフェクトボウズ、海側でフォール中にあたり?

◼︎殉職者なし

 

※秋 4-14  .222

 

秋爆はなく、秋は終わった。

ホームリバーは、シーズナルパターンは経験できたし、ここからは数減って厳しいから、新たな開拓をはじめます。

 

目をつけたのは浜の石畳ゾーン。

灯りがあって、流れがぶつかる、複合ゾーンもいくつかあるし。

今の時期、魚は少ないから厳しいだろうが、居付くんでないかしら…

そこから引き出したい。

 

さて、お目当てのポイントに到着。

まずは三叉路近辺から。

いつも通り誰もいません。

しかし流れがない…

昨日くらいからめっちゃ寒なっとるし、これ、あかんやつっぽい。。

 

とはいえ作戦は決行する。

・表層はさすがにないやろからパス

・表層直下のガルバもパス

・〜40くらいをソラリア85やサスケ95

・〜60くらいをバーティス97

・〜150をハチマル

・あとはボトムから石畳にぶつける

・最後はミニエント

 

タイトにキワスレスレ、角度つけて色々…と、ミノーズを投げるが何もない。

やっぱり上で出るほど活性高くないよね。

つーか、ベイトっ気はなくて雰囲気皆無。。。

仕方なく続いて下からも探る。

レンジバイブもどきとロリベもどきを着底させ、ボトムすれすれを引いてきて石畳にぶつけ、舐める様に浮上させます。

15g.17gはぴったり(着底15秒前後)でいい感じに巻き上げてこれるけど…何もない。

途中から僅かではあるが流れが出てきたので、期待したもののダメ。

最後のヤケクソミニエントも不発で移動。

 

海側へ。

こちらは何故か流れがない。

浜から出る程度の流れでは、この大場所の潮を動かすほどではないのか?

じゃあ、いつならここは流れるねん…?

冬の大潮夜中の下げやぞ…

 

しかし何やらカタクチ?のようなベイトはおる。

ライト当てたら目が光るやつ。

小さいからたぶんマイワシでもない。

カタクチかなぁ??

そして途中、数回のボイルらしきがあったし、レンジバイブもどきをフォールさせてたら、フォールにバイトらしきもあった。(青物?)

うーむ、こっちの方がやはり魚っ気はありますな。

というわけで、そこそこ粘る。

沖でボイルしてたりするので、手前は雑に、遠投中心に探ってみる。

メインはバイブや鉄板を巻いて落とす。

しかし、フォールを狙うと反応がない。

バーティスやガルバなんかも遠投してみたが、これまた反応はない。

ついにバイトが得られないまま、24時近くになったので撤収決意。

アジングへ。

(芦屋浜アジングは本日も30分で撤退、サビキ軍団さえ釣れてないので即諦め)

 

 

本日は新たなチャレンジ。

まあ、それなりに得るものはあったかな。

 

👇

 

 

◯本日の学び

・石畳ゾーン、流れはやはり弱いなぁ

・手前は釣れる気がしない。プレッシャーはないと思うけど、水がクリアで浅すぎる

・となると、ある程度岸から離れた場所が狙いどころか?岸から3-4mは最低離れたラインか?

・ハチマルはリップに当たって根掛かりすることなくいい感じにリアクション誘えそうでいい

・バイブも集中してたら根掛かりはほとんどない

・今は時期が悪い、釣れるタイミングで来たい。冬は居付くのか要チェック

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201129100817j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201129100826p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201129100821p:image

 

2020/11/22 釣行記 小潮ナイト、ランガンするも不発

(前半)

◼︎11/22  2230-2430  @西の浜北側

◼︎小潮、1523-0825の15時間で131→57のユルユル下げ、ドクリア、流れなし

◼︎曇り時々小雨、西北西風2m

◼︎ベイトは見えないが三叉路にボラの溜まり場あり

◼︎パーフェトボウズ

◼︎殉職者なし(スイッチヒッター85s奇跡の生還)

 

※途中、ブルカレ×ルビアスの試投会

 

(後半)

◼︎11/23  0200-0300  @ホームリバーマイポイント

◼︎水深80くらいで深い、流れはカゲロウがやっとこさ流れるくらい弱い、かなりクリア60センチくらい

◼︎曇り、北西風2m程度

◼︎パーフェトボウズ(ボラ60クラス)

◼︎殉職者なし

 

※秋 4-13  .235

 

ライトタックルの試投を兼ねて、久々西の浜へ。

釣れないライトゲームだけしてもおもんないので、やはりシーバスメインで。

マックスによればシラサエビでは釣れてるから、シーバスがおることはおるんやろう。

混んでそうなので遅い出撃に。

 

しかし、到着したら案外だーれもいない。

遠くでキャスト音は聞こえるが、1-2名のみ。

 

で、始めようとすると…なぜかスプールにラインが絡まって出てこない事態…

初めてのトラブルで戸惑う、なんか粘着質なものが付いてるのか?

どこかで絡んでるのか?

多分後者っぽかったが。

結局引っ張ったら切れて、開始前からリーダー巻き直すハメに。

そして、開始してしばらくするとミスキャストで橋脚に引っ掛かる、2度目のリーダー…

到着後1時間でほぼ釣りしてない状態で嫌気が差し掛かるが、なんとか持ち直して続行。

 

しかしそれにしても、ここは深いので狙いどころがわからない。

流れがないから橋脚のキワにドリフトは不能で直撃するしかない。

三叉路にボラが溜まってるからその下をレッパで狙うがバイトはない。

ボトムは深く、地形を把握してる時間もないので狙いどころがわからない。

うーむ、数回しか来たことないし、アウェイと考えたら簡単に攻略できる場所ではないな。

 

というわけで、ひと通り三叉路近辺をカゲロウ、クロスウェイクやらレッパやらを通して何も起きないため、ライトゲームを挟んでホームリバーへ移動。

 

ホームリバー開始は既に2時。

しかし本日は潮がユルユルなので水深もあるし流れは弱い。

まあ厳しいが、シーバス入ってきてたらワンチャンあると見て定期観察。

ガルバからスタートすると、あたる!

そして数投目で乗った、バレた!

エラ洗いのようなことされたし、シーバスか?

ただ、どうもヌルヌル当たりすぎる、ボラに当たってる疑惑が拭えない感じ。

が、シーバスかもしれないので継続したら…

はい、乗りました!

はい、ボラです。。。

 

60ほどのナイスサイズ、いつもならタモを出さざるを得ないが、今夜はついにポケット根掛かり外し君を使ってみる。

おお!、フックと魚体の接続部に掛けて見事ランディング成功!!

これはタモが臭くならない、素晴らしい武器だ。

これだけで本日の成果といえよう…

 

で、その後も色々やってみるが、カゲロウ以外はドリフトは無理なユルユルな流れ。

そして狙いポイントがボラに占拠されており、レンジが限定される。

その上下を通しても何も起きず、いつものエース級たちをひとあたりして納竿。

今夜は厳しかった…

ボラが多すぎるし、スレ掛かった手前のイナッコが20くらいあってデカすぎるような…

シーバスいるいないもあるが、いよいよ厳しくなってきたかなぁ…

来週末の満月大潮、イナッコ自体はいるからまだワンチャンあるとは思っているが…

あかんかったら終幕ですね。

 

 

◯本日の学び

・西の浜、アウェイな洗礼

・西の浜のボトム調査必須

・ホームリバーはボラ多すぎ、イナッコもデカイ…

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230321p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230255p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230310j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230314p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201123230302p:image

新規加入選手 ルビアスfc2500xg

ライトゲームというより、フィネスシーバス用に。

ブルカレ711と合わせるリールとして購入。

PayPay祭りで32%ポイントに乗せられた…

数回しか使ってないソアレbbどうするか。。。

 

◯ルビアスfc2500xg

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121113244j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20201121113255p:image

2020/11/20 釣行記 ちょい雨後、強風で何とか一本

◼︎11/20  2310-2440  @マイポイント

◼︎中潮、下げ2→4分、100→70センチ、序盤流れ強く、風が弱まってから流れなくなる、濁りは僅かに入って50センチほど

◼︎晴れ、北西3-4mからスタートしたが弱まる

◼︎ベイトはイナッコ、しかし少し減ってきた

◼︎58センチ、ワンバイトオンリー

◼︎殉職者なし

 

※秋 4-12  .250

 

先週もベイトはおった、シーバスおらんかったけど。

んで、大潮で抜けて、若潮で入ってくる説もある。

今夜は潮もまあまあ、風もある、雨も少し降った。

最近ここで釣れてる薄い噂もあるし、周辺のポイントからイナッコが消えてることからも、シーバスはここにおる可能性はやっぱりありそうなのよね…

ワンチャンあるやろ…?!

 

という仮説で今夜ホゲたら閉幕のつもりで参戦。

流れ始めるであろう23時まで時間潰して出撃。

 

あと、最近攻めきれてないという自戒の念もあり、渋けりゃロスト覚悟でボトムネチるつもりで。

 

到着すると先行者少ない。

立ちたいところに立てました。

流れはかなり強い、風強く表層もザワザワ、いい感じ。

イナッコもいつも通りいる。

これはチャンスに見える。

 

ボイルはないがイナッコピチャピチャしてるので、上から。

ガルバ87で表層20センチは反応なし。

次はヨイチライト。

竿を立てたり寝かせたりしてレンジを変えつつ探る。

すると、早速開始15分できた!

なんとかアワセられた感じもあり、ドラグ緩めでゴリ巻きで寄せる。

簡単にやってくる…細いな。

ジャンプ何発かされたが丸呑みしてるので外れない。

無事キャッチしたのは58センチのスリム体型。

秋なのにねぇ…

 

リリースして再開したら、このタイミングで風が止む…

いきなり水面が鏡に近くなり、雰囲気が大幅減…

ここからは苦行開始。

 

スイッチヒッター85s、スタスイ125で出ないので、カゲロウ124に変えてミノーで攻める。

小さいワンバイトらしきがあったが、それだけ。

バーティスに変えたらすでに水位が低くボトム叩く。

またシンペンに戻して粘るものの、気配がほんまになくなった…

 

最後にボトムネチネチやってると、スイッチヒッター85sが根がかり。

しかしフック曲げて救出成功。

やはり水位が低い時にスイッチヒッター85sは厳しいな…

パンチラマッスルもあかん、これも潜りやすい。

それに引き換え、ヨイチライトはシャロー引けていいね、ホームにはベストマッチやわ。

 

で、1.5時間ほどで、あまりに雰囲気なくなったために、さっさと納竿。

 

うーん、釣れたのは良かったが、風と流れ強いコンディションじゃないと釣れる気がしない。

シーバスおるんやろけど、スレまくってるんやろなぁ。

濁りるか、表層ザワザワかで騙しやすい状況か、ドリフトでナチュラルに見せるか、ミニエントやらでのリアクションでしか、もう釣れないね。。。

粘っても釣れなさそうなので、ドリフト→リアクションやって移動やな。

 

 

◯本日の学び

・やはり雨後が良いな

・風もやはりあったほうがええ

・ヨイチ→スイッチヒッター→パンチラマッスル、の順に深くなる

・シーバスはたぶんいる、しかしスレてるから一発で仕留める必要がある

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121024954j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121024958j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121025012p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121025016p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121025007p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201121025002p:image

 

 

 

 

 

2020/11/14 釣行記 浜で気分転換も3連敗、秋終戦の予感

◼︎11/14  2140-2320  @東浜南

◼︎大潮、下げ6→8分、潮位60→20センチ、流れは沖ではわずかに東向き、水超クリア

◼︎晴れ、北風3メートルから徐々に弱まる

◼︎ベイト全く見えず、イナッコ皆無

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者なし

 

※秋 3-12  .200

 

昨夜で川は今季諦めた。

ホームエリアでは最後の希望の浜へ。

沖のカヤック隊は釣れてるが、隣の浜の情報は超シビア…

やはり厳しいだろうと思いつつ、タカミヤのヒップウェーダーのデビューに行くような感じで。。

 

到着時、向かい風が強い。

が、ヨイチや飛ぶルアーならなんとか40mくらいは飛ばせる。

もうすでにかなり干上がってるので、前に進んでフルキャスト

すると前回バイトあったエリアのあたりは、フルキャストした先ではやや重くなるし、東への流れがわずかにある。

そこで、まあまあ粘ってみるが、シーバスの反応はない。

それどころか、イナッコを一切見かけないし、ボラ さえもいない…

 

またサイカンの時に入るため、時間潰しで浜を散歩。

東の方も全然イナッコいない。

アングラーもまさかのゼロ。

南東面まで来たら、立入禁止の手前に1名と手前に2人組。

まあ、ハイシーズンなのにこれだけしかいないなんて…

様子見ただけでリターン。

 

戻ってくるとさらに干上がってる。

ショアラインから+20m弱立ち込んでみたりして、再度過去バイトエリアでやってみるが、何もないため終了。

 

こりゃもうダメですな…

沖にいるベイトが何らかの理由で浜に入ってこないし、接岸してない。

何か大きなきっかけで変化があった情報でもない限り、秋の釣りをしても無駄っぽいなぁ…

 

こういう時は早々とフィネスに変えるべきなのかしら?

イナッコ15センチ食ってないなら、なんらかの小さいの食ってる?

まあ、そんなもん食わずに沖でイワシ食うわな…

ないな。。。

 

なお、ウェーダーは歩きやすく非常に良い。

これは良い買い物!

 

 

◯本日の学び

・ベイトなし情報ならアカン

・流れが出るエリアの目星は付けた

・大潮潮位20センチなら、満潮から30mくらいは干上がるね

・ステッキないと怖い、前に出るのは、水はクリアで見やすいが…

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115230336j:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115230327j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115230255p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115230247p:image

 

2020/11/13 釣行記 ビッグベイトで起死回生狙いも返り討ち…

◼︎11/13  2200-0100  @マイポイント〜下流

◼︎中潮、下げ7分→サイカン、潮位50→30、流れしっかり、やや濁り

◼︎晴れ、北風1-2m、気圧安定

◼︎ベイトはイナッコ大量,追われてる気配とボイルはなし

◼︎ボウズ、あたりらしき1

◼︎殉職者なし

 

昨夜のイナッコいるけど反応得られない状況を改善すべく、ついにビッグベイトを投入。

ディアルーナ96mhにサステイン4000の1.2号。

 

が、着いて驚愕、水位低過ぎ…

マイポイントは既に干上がってる箇所があるほど。。

先日釣れた時は雨で増水してたからちょうど良かったが、通常時に50センチはあかん…

 

とはいえ、イナッコはたくさんおる。

軽くガルバストロングを通してみるが、反応ない。

やはりシーバスおらんか…

 

もう開拓と、他のビッグベイトを投げるために、水深求め下流へ。

 

下流ではファシャッド138sも通せるし、モンキーでダートするくらいはできるが、反応はない。

手前が完全に干上がり,他の人は降りてる。

そして手前に同じくイナッコは大量におるが、追われてる気配がない…

ガルバストロングを中心に、ヨイチやらレスポンダー149やらを通すが、ダメ。

一回だけ、レスポンダーにバイトらしきあっだけど、何かわからん…

 

で、河口まで様子を見にいったら、橋脚明暗で釣れてるやないの!

しかも2〜3本、短時間で釣ってはった。

上手い人なのかもしれないが、やはり居るところにはいるんやな…

 

で、帰りつつマイポイントも念のため再度通してみるが、特に何もなくホゲ。

 

良くわかった。

冬とか今秋みたいに、状況が悪い時はマイホームに魚は少ない。

魚がたくさん入ってたら、ちょっとした地形変化にも着いてるんだろうが、魚が少ない状況なら橋脚明暗なんかにしかおらんのやろな。

この秋はもう状況変わらん限りはホームリバーは終了です。

 

なお、ビッグベイトは普通に投げれますね、ディアルーナなら。

ちと指先が痛いけどね。

 

 

◯本日の学び

・状況悪い時は、この川には橋脚明暗くらいしか魚いない。場所変えるべき。

・イナッコいてもシーバスいないことはある(当たり前だが)

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115160715j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115160728p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115160733p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115160723p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20201115160719p:image