武庫川一文字太郎の釣行記 シーバス、ショアジギ、チニング

シーバスオンリーになりました。自分メモ用なので言葉遣い等はご容赦ください。あと、コメントがうまく返せなくてゴメンナサイ

3月戦略 ※検討中

1-2月に、

・ディープ水路明暗は、流れ弱いから無理

・マイ浜南側は北風ウェルカムだが季節的に逆効果

という悲しい2つの結論を得て、3月をどうするか?

 

【前半】

マイクロが入ってきたら釣り方も変わるが、3月中旬くらいまではまだ厳寒期の釣りでしょう。

 

・暖かい(南風の)日にマイ浜北側でライトタックルの釣り

・シャローリバー明暗ドリフト

・神崎、中島開拓(明暗またはバチ狙い)

・チヌキビレ に逃げる(といってもシーバスよりマシなだけで難しそう)

→マイ浜北側根掛かりエリア 

 

×ホームリバーマイポイント他

×西水路

×淀川

×淡路島北側

 

 

【後半】

マイクロ到来を前提に。

 

・南風の日のマイ浜北側(ライトタックル)

・東西風の三寒四温で、マイ浜南側でウインドドリフト(ライトタックル)

 

※以下前半と同じ

・シャローリバー明暗ドリフト

・神崎、中島開拓(明暗またはバチ狙い)

・チヌキビレ に逃げる(といってもシーバスよりマシなだけで難しそう)

→マイ浜北側根掛かりエリア 

 

 

 

【予定】

・3/5-7

小潮周り。

あまり暖かくないのと1週間ずっと北風っぽいため、状況は悪そう。

→新規開拓か、デイで瓦礫エリアに潮位高い時の偵察かな。

 

・3/12-14

大潮周り。

そろそろマイクロ入ってくるかも。

→気温、風にもよるが、瓦礫エリアにウェーディングしに行きたい。

→南風吹くなら浜北側も良い

浜の風について真剣に考える

浜に通い始めると、風について考えることが多くなる。

 

セオリーとして、

 

・風表がベイト寄って良い

・春は南風

・秋は寒くなければ北風もOK

 

ってのはよく言われるが、それを我が浜の釣りに当てはめてみる。

 

◼︎まず、2/26の惨敗考察

北風4mで南側でやったのが主な要因ではないか?

 

この前の数日も寒く水温低下気味のところに、北風でシャロー浜は冷え冷え。

またベイトもまだマイクロスタートしてないので、北風で南側に寄ってる訳ではない。

(1匹しか見つけられず、マジで…)

バチはいるかもしれないが、この浜は多くない。

(というか、バチは全然まだわからん…)

つまり、北風を受ける風表でのメリットが何もなかったということ。

寒くて活性低いだけ…

 

水温の影響が大きい厳寒期、バチは少ない場所で、マイクロもまだいない季節では、南側で北風を受けるのはただの冷え冷えシチュエーションだってことなんだと、いったん結論づけ。

 

 

◼︎水深と風の関係

浜は基本シャローだが、相対的に浅い深いがある。

また、湾奥なのでほんまに流れが出にくい。

ゆえに、風がすごく重要と考える。

特に、シャローは。

 

理由は、シャローの場合、上が風で流されたら、ボトムまでとは言わないまでも、大部分が影響を受けて流れてる状態になると考えられるから。

もしくは、魚が中層にいても表層の流れに反応するような状況になるのではないか?

逆に深場では、表層「だけ」が流れている形となり、風のおかげで流れが出てる状況とは言いにくい。

深場は水流自体が必要なんやろう。

 

 

◼︎横からの風(北西風、南東風)

立ち位置的からの向かい風、追い風はやりやすいが、やりにくい横からの風。

こいつらは基本嫌だが、浜の場合は無風よりは良いのではないか?、と考える。

理由は、湾奥で流れ弱い場所で、流れを作ってくれるから。

流れがあって、風向きと逆ならさすがに厄介だが、浜で使う軽量ルアーなら風下には投げやすくなる。

そしてそこでダウン(ウインド)ドリフトができる。

ドリフトで釣ることを前提にするなら、横風もウェルカムなんだと思う。

 

 

◼︎釣り場に当てはめてみる

【東浜南側】

マイクロ真っ盛りの5-6月が最善か。

ベイトパターンの秋、もしくは逆に暑い夏(つまり冬以外)とかで、急激な水温低下とならない状況なら、南側は北風ウェルカムなんかもしれないが、デカいイナッコは爆風でもない限り、そんなに流されない気がする…

青潮もリスク)

シャローならではの、マイクロベイトが寄ればイージーかも。

逆に南風はベイトが遠ざけられて良くなさそう。

「冬以外でベイトのいる季節の北風」狙いか?

※ただし、その頃にはもうエイが…

 

【中浜北側浅場】

東浜南側と同じくシャロー。

しかし向きが逆なので、

「基本は南風」が狙いか。

 

【東浜北側or中浜北側深場】

ここらは深い。

だから風の影響はシャローほどはないと思われる。

厳寒期は風を頼りにしてもあかんだろう。

理由は、活性低いタイミングでは、魚が浮いてないし、そもそもベイトおらんので、風による好影響がないから。

しかし、暖かくなってきて活性上がって表層のベイトを食う季節なら、南風でベイトが寄せられ、さらに流れも作ってくれる状況になれば、かなり良いのではないか?

「冬を越えてからの南風」ってことか。

まだハクサイズの6月迄、もしくはカタクチが入ったタイミングがいいかな?

つまりやはり5-7月くらいかなぁ。

 

【東浜瓦礫ゾーン】

ここも、上の北側深場ゾーンとセオリーは同じなんだろうが。

ここはむしろ潮通しが良いと思われるため、大潮みたいなタイミングが良さそう。

今回のテーマの風よりも、潮の方が優先するイメージ。

※とある方が、大潮で釣ってる

 

 

以上、浜と風の関係について。

季節、水温、風、潮、ベイトの種類…

これらの掛け算で狙い方が絞れそうや。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227235721p:image

 

 

 

 

 

 

2021/2/26 釣行記 北風の中、4時間修行も惨敗

(前半)

◼︎2120-2220  @東浜南側

◼︎大潮、満潮1821、干潮0104、流れなさそう

◼︎晴れ時々曇、北風3-4m、水かなり冷たい、ドクリアウォーター

◼︎ベイトっ気なし、ボラはたまに飛ぶ

◼︎ワンバイト(シーバスっぽいが確信なし)

◼︎殉職者なし

 

(中盤)

◼︎2250-2320  @瓦礫ゾーン

◼︎流れない気がする、潮目はすこしあるが

◼︎ベイトっ気なし、ボラは飛ぶ

◼︎ノーバイト

◼︎殉職者 ワーム1個

 

(後半)

◼︎2350-0500  @東浜南側

◼︎流れわからん…

◼︎ベイトっ気なし、ボラたまに飛ぶ

◼︎ノーバイト

◼︎殉職者なし

 

大潮金曜ナイト、ここ数日寒く、北風強いこともあり、厳しさは承知な上。

 

南側からスタート。

まあ、波っ気はあるが、爆風ではなく十分やれる。

が、ライトタックルなのでいかんせん飛ばん。

クロストリガーで40m程度がマックス。

そして流れがわからない。

北向きに投げるのはいいが、左右に投げたらウインドドリフト状態になり、もはや流れの把握は不能

そんな厳しい状況で1時間やって移動を決意。

干潮近くで前に出れる時に再チャレンジや。

 

瓦礫まで移動。

チャリで10分ほどか、まあまあ疲れる。

もう下げ8-9分くらいなので、瓦礫は剥き出し。

イージーに最先端までアクセス可能。

底質がわからないので、ミノーたちからスタートするが、案外深い。

が、5gのジグヘッドにしたら底にコツコツあたる。

チヌ用のリグに替えたらガンガン引っ掛かる…

何回か生還したが、3度目くらいの根掛かりでリーダーから抜けてしまった…

ここで、瓦礫ゾーンはおしまい。

瓦礫ゾーンの地形はよくわかった。

潮位20センチくらいだと思うが、エントリーはイージー

最前線で投げれるし、ミノーならボトムに引っ掛からない。

しかし底はゴツゴツ…まあ、逆にチャンスは多そうですな。

 

リーダー直して、気合の三部練目、再び南側へ。

で、1時間やるんだが、風はマシになってるが流れの変化が見つけられない。

が、面白いものを発見。

干上がって底が一番剥き出しのエリアと、そこから50m東に逸れたところでは、干上がる幅が20mくらい差があるな。

あと、その深い方の東側だが、サイカンのタイミングで浸かってみたら、まあまあ急に深くなる感じもある。

イカンのタイミングでのショアラインから、10mくらいで結構急に深くなるのよね。

この深さの差をベイトパターンの時に活かしたいな。

 

 

◯本日の学び

・寒くなったら釣れません!

・瓦礫ゾーンの地形確認

・サイカンの南側の地形確認

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182325p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182342p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182337p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182322j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182334j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182330j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210227182848j:image

 

新規加入選手 浜攻略へ決意の投資

諭吉を超える投資で、キングフィッシャーデビュー!

パンチラインマッスルは別。

 

クロストリガー×3

◯マニック95

◯サスケsf75

パンチラインマッスル80

がまかつRB-M #8  #10

◯シーガーpex8  0.6号150m

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210225154653j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210225154656p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210225154703p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210225154707j:image

2021/2/21 釣行記 浸かり2戦目は流れなく撃沈

◼︎2/21  2110-0040  @東浜南側

◼︎若潮、干潮2229、2330くらいから20分ほどだけ少し流れ発生

◼︎晴れ、西風1-3m

◼︎流れたタイミングではボラ多数、流れ止まるとボラ消える

◼︎アタリらしきもあり

◼︎殉職者なし

 

連夜のウェーディング、今夜はサイカン前後と上げを狙う。

潮は大きめで良さそう。

イカン間際なのでかなり前にも出れる。

風が少しあって、水面鏡ではない。

さて、どうか?

 

開始直後、やはり流れはない。

干潮まで1時間未満のタイミング。

続けるが結局全然動かず、干潮から1.5時間後くらいに20分ほど流れが出る。

流れと言ってもしっかりとしたものでなく、一部のエリアで薄い潮目ができたり、クロストリガー引いてくるとフラフラと流れの変化を感じる…くらいのもの。

で、そのタイミングだけボラも大量に集まっており、ボラスレではないバイトらしきもある。

後で聞いたが、同じようなことが3人確認できたため、多分シーバスのショートバイトなんだろうな。

 

で、それを取りきれず、流れはすぐになくなって元の無の世界へ。

その後、上げが聴き始めたら再度流れるかと思ったが、1時前までやっても流れないために断念。

 

まあ、ルアーのチェックが進んだからよし。

 

◯本日の学び

クロストリガーのボトムすらないスピードを学び、流れ変化でのフラフラ感を実感

・トライデント60はぶっ飛ぶけど沈降速度速すぎてスローで巻けない

・ハイドロアッパーはまだ使いこなせない

・マニック75もまだ信じて投げ続けられない

クロストリガーの感度が良すぎて…他に投げる気がしなくなってしまう。

 

この釣りって、以下ですな。

・流れを見つけられるか?

・見つけた時に、

  ー適切なルアーを使っているか?

  ーレンジ、スピード、アクションは適切か?

・バイトを掛けれるか?(あわせ)

・やりとり、取り込めるか?

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210223201648j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210223201630p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210223201640p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210223201634p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210224125143p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210223201645j:image

新規加入選手 トライデント60s

浜のフィネス用に。

しかし、先にインプレみたいになってしまうが、

 

・めっちゃ飛ぶ、50mオーバー

・しかし沈み早くてスローは無理

 

使い所が…

沖にフルキャスト専用機ですな。

 

◯トライデント60s  1320円(税込)

 

上から2番目。

上から、コルセア、トライデント、クロストリガー、アダージョ65

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210223103045j:image

2021/2/21 釣行記 浸かりデビュー戦

◼︎2/21  2020-2250  @東浜南側

◼︎長潮、干潮2142、流れ皆無

◼︎晴れ、風なし、かなり暖かい日

◼︎ボラはたくさん

◼︎ボラあたりのみ、ボウズ

◼︎殉職者なし

 

深場の釣りを諦めて、浸かりフィネスな釣りへ。

中浜は混んでそうなので、チャリならではの東浜南側へ。

到着時はサイカンまで1.5時間くらいあるからか、巻き抵抗の違いはある。

しかし、細糸久々のため、早速にバックラッシュ

直してたら流れなくなる…

その後、2時間くらいブルカレ×ルビアスのキャストフィールを楽しみ、ボラあたりを掛けに行って遊んでたりしたところでタイムアップ。

 

今夜はデビューできたことをヨシとしよう。

 

◯本日の学び

・サイカン間際、流れなし!

・30mウェーディングして、45m投げても浅いね

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20210222230709p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210222230701p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20210224125209p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210222230654j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210222230705j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20210222230658j:image