武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/11/10 釣行記 リバーシーバス今季最後の大潮チャレンジ

◼︎11/10  2000-2200  @ホームリバー上流

◼︎大潮、満潮1743-干潮0001  流れ弱く、徐々にそれなりの速さに

◼︎晴れ、北西風1-2メートル、気圧下降中、水温下降中

◼︎ベイトはイナッコ、減ってきている、ボイルはなし

◼︎チーバス1、チヌらしきコツコツあたり多数

◼︎殉職者なし

 

※秋シーバス 21打数3安打2四球3鱸 .143

 

今日のもヒットでよし!!

 

 

前日の敗北後にアドバイスをいただく。

「ミノーのデッドスロー」だと…

ならば、やるしかない。

日曜なので早めに出撃、下げ3ー7分くらい。

 

到着時、想定外に流れてない!

でも、やることは決めてるので、スタスイ封印してバーティス97fのスロー巻。

@橋脚明暗にて。

はい、なにもなし。

 

後輩がここでやってきたので、明暗を譲っていつものポイントへ。

バーティス97fと97sで順に探る。

コツコツあたるが、これはおちょぼ口のチヌやないか?

順に、スタスイドリフト、ロリベ66のボトム攻撃、最後はミニエントダートで探るが、シーバサーらしきあたりはない…

やはりもういなくなったのか…

 

そんな時、ミニエントのダートにゴン!

きたぁっ!!、と思ったが昨日同様軽い…

どうせチヌやらと思いつつ、それでもバラさないようにリールだけでゴリ巻き。

おや、上がってきたのは極上チーバスさんではないか。

抜き上げの際に針外れたが、なんとかキープ。

 

これはこれで、ヒットやでぇ。。。

 

リリース後、まあ22時まではやるべとなって、また同じように投げるが、いよいよあたりがなくなる。

ちょっと流れが強まってるのになぁ…

あたりがあるのはフルキャストしたところで、チヌらしきコツコツオンリー。

 

22時に予定通り納竿。

 

大潮の下げでこれだけ探っていないってことは、デカイのはもう沖に帰ったんだろうなぁ…

 

 

●本日の学び

・水温急激下降で、シーバス撤退!

・先々週大潮爆発!→先週長潮惨敗→今週大潮厳しい、つまりはシーズン終了やな

・ミニエントは小さいのやけど反応はやっぱあるね

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191111222515j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191111222458p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191111222504p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191111222523p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191111222510p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191112002637j:image