武庫川 増水研究7/3

7/3の午前から降り始めた雨は、日付が変わる頃に大雨となり、翌日には夜中にシトシト降る程度、朝には止んだ。

23時位を峠に前後6時間ほどで80ミリくらい降った。

一時、阪神橋梁の推移は2.3メートルくらいに。

 

その後、7/4朝0521が満潮にも関わらず水位は下がり続ける。

豪雨の影響の大きさを感じる。

7/4の午後になり、水位はやや高止まりしつつ、干満の影響を受けて1916の満潮に向け少しだけ高くなる。

しかし、川が水位が高いからか、高低差はほとんどない感じ。

 

で、夜の下げを狙って出撃したが、水位は確かに高いが流れが全然ない。

水位が高い分、海との高低差がなくなり干満の潮位差が出にくかったのかなぁ…?

 

(所見)

結局、水門が開放されてるか次第か?

流れのあるなしは。

雨後でも堰に余裕があるとか、豪雨直後は開放されてないんかもなぁ…

2週間前の爆発の際は流れすごかったのに、それより降ってそれより経過時間短いのになあ…

 

***********************

6/20に釣れた時は、数時間内の最大雨量40-50ミリやって、40時間後くらいに行ったら、大激流やった。
水位は1.4メートル。

一方で、今回は数時間内雨量80ミリくらいで、しかも24時間後に行って。
水位は1.7メートルにも関わらず、流れゆるゆる…

予測とは逆の動きやないか…

***********************

 

案外、48時間後の7/6の夜が堰開放で流れ出やすいとか?!

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705210946p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705210941p:image

 

◼︎雨

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211055p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211044p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211050p:image

 

◼︎水位

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211141p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211157p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211147p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211136p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211151p:image

 

◼︎7/5潮

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705211328p:image

 

◼︎7/6水位

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200705212349p:image