2020/3/21 釣行記 春シーバス開幕戦

◼︎3/21  1630-1830  @中の浜、北西面

◼︎中潮、満潮1712  流れなし(ここの平常運転)

◼︎晴れ、後半ほぼ無風、気圧変化なし

◼︎水温14度

◼︎ベイトっ気皆無、ボラさえ飛ばず

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者 サルベージソリッド70s

 

久々デイゲーム、そして復帰戦。

冬は昨年痛い目にあったのでどうしても行く気になれず…

しかし、ぼちぼちマイクロで釣れてるみたいで、昼なら気持ちもいいし釣りを再開!

 

選んだポイントは、とはいえこの時期のデイゲームは深場というセオリーに従い、近所で1番深いエリア。

かつてボコボコにされてるが、今の経験値ならボトム攻撃徹底でなんとかできるのでは…と、自分に期待。

 

現地を上の橋から見ると、すごい人。

浜のメジャーエリアはあかん。

なので、まあ予定通りだが北西部へ。

 

まずは西側水路。

投げてみると、流れがねぇ…

まあ、想定内だが。

しかし悲しいのは、3投目でサルベージソリッドが殉職…

ボトムの感覚に慣れる前にやってしまった…

しかもリーダーから抜けてしまい、リーダーの交換をサボったことで死んでしまったかも。。

 

気分を変えるべく、北西角へ。

リーダーを組み直して投げるが、ここも深い。

レンジバイブ80で10秒弱かかる。

んで、深くて角度あるからボトムキープがむずい…

ボトム攻撃に来たのに、想定以上の深さに苦戦する。

20gは必要で、PB-20、vj-22、サルベージソリッド70s、レンジバイブ80でネチネチとやるが何もなし。

西側水路も見に行くが、やはり水の動きはないまま。

途中、北西面で一瞬だけ表層に流れが出たので、浜師匠の如くマニックフィッシュで表層直下を流してみたがダメ。

 

万策尽きて終了。

 

 

◎本日の学び

・ここ深い、20g級で10秒

・この深さでレンジキープするにはPB-30しかない

・潮はやはり動かないが、一瞬動く時に狙うんだろうね

・ただし、浜師匠はシャローの対岸、ここで再現できるのか?

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200322103530j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200322103512p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200322103520p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200322103502j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200322103525p:image