2020/1/1 釣行記 ゴロタで開幕戦

◼︎1/1  0630-0730  @ゴロタ東側

◼︎小潮、孫崎干潮0839、手前は東向き、沖は西向きの流れだが鳴門にしては弱い

◼︎晴れ、北西風2-3メートル

◼︎ベイトっ気なし

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者なし

 

2020年のスタートを華々しくゴロタ鱸で!

でも釣れてないようで、厳しいのはわかってて出撃。

今年もストイックに修行しようではないか!

しかし昨日と一転、寒い…

 

今朝は先行者2名だけだが、2人とも自分のいつものゴロタと逆に向かった。
昨日も逆側のが多かった。
地元民がそっちに行くということは、そうなのか?、と思って自分も右へ。

 

彼らがやってたのはワンド気味なポイントの両端。
このワンドにベイトたまるのを期待してた?
ちなみに潮は手前が想定外に西向きであり、ワンド内の反転流と思われる。

 

とりあえずワンド中央部で開始。

フルキャストしても本流には届かない感じ。

ワンドにベイト入ってなかったらジエンドなやつやな〜と思いつつ、初日の出を撮るためにしばし粘る。

しかしあまりにも釣れるイメージは持てないし、本流が近いほうがベターと判断してお先に抜ける。

 

続いては100mくらい北の岬状のポイント。
潮通し良さそうとの狙い。
で、やってみたら予想通り東向きの潮。
つまり、ワンド内が反転流てことが言える。
昨日も逆サイドのゴロタでは東向きやったし、この時間は東向きなんやろう。


やはりワンド内は地形による反転流があり、それをジモティは知ってて狙ってるんだろな。

ワンド両端からだと本流まで届くのか??

それとも単にベイトがワンダに入っているのを期待してのことか?

 

てなことを考えながら少し投げてみるが、ここでも反応ありそうな感じはない…潮が弱い。

ただ、途中で綺麗な初日の出!

磯場と大鳴門橋との絵がいい感じ。

 

てわけで、ほぼ初日の出を見に来た感じで終了。

トータル1時間程度しか投げてません。

やはり小潮の潮止まり近くで、鳴門とはいえ潮が走ってなかったなあ。

昨日もイマイチやったしな。

タイミングが悪かったね。

 

 

◎本日の学び

・東側のポイント開拓

・潮の流れを感じる経験

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20200101141844j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200101141907p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200101141853p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200101141847p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200101141900p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20200101141857j:image