2019/12/25 釣行記 冬のナイトシーバス開幕戦

◼︎12/25  2230-2400  @中の浜西水路

◼︎大潮、干潮0046、流れ弱いがここならこんなもん

◼︎晴れ、北北東の風1-2メートル、気圧低下中

◼︎ボラジャンプ多数、イナッコ大きめジャンプも多数

◼︎ワンバイトオンリー、ボウズ(2バイト?)

◼︎殉職者なし

 

※冬シーバス 1打数0安打

 

 

シルベラードがどうしても入魂したくて、仕事納めから晩飯食って出撃。

大潮の下げなので、浜の水路で流れが出ると踏んだ。

干潮前が懸念だが、干潮前にジアイが来ることも期待して。

 

到着時に海を見たら結構流れてる!

と思ったが、実際には緩い。

北西部はやや流れてるから、南北水路の流れもこの北西サイドからの流れなんだろうか?

 

いずれにせよ、明暗をスタスイ流してみるが、ろくに流れないしバイトはない。

ほか、アイボーンやマニックフィッシュを流してもダメだから、バイブでボトム探ったりもするがなんもなし。

徐々に移動して北西部でも同じことやるが、当たりはなく再び水路に戻る。

 

すると、反応が。

北西角のあたりを北側にキャストしてスタスイを流すと、ブルブルっが来た。

しかし乗らない。

その後、同様にスタスイを流し、続いてマニックフィッシュを流してみるが、バイトはなかった。

 

あとは軽くチヌボトムもやるが、すぐに飽きて終了。

 

スタスイのフォローによいルアーがなかったことが悔やまれる。

100ミリの次に88のマニックフィッシュにしたが、レンジが上ずるし、ロール主体の特殊な動きなんよねえ。

80ミリのシンペンが欲しいと思った夜だった。

 

 

◎本日の学び

・スタスイ100のドラフトはやっぱりいい

・しかし、食わせきれなかった時のフォローのシンペンがない、必要だ

・この場所は大潮の下げでも流れ弱い、とはいえ流れてるしバイトあったから、可能性はあるのか?

・南北よりも北西部の方が流れてる

・バイトは北西角よりやや南側

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191227122217j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191227124924p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191227122208p:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191227122212p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191227122204p:image