2019/12/21 釣行記 令和元年地元リバーファイナル

◼︎12/21  0930-1100  @地元リバー東側

◼︎長潮 干潮0849  流れほぼなし

◼︎晴れ、風ほぼなし、水温安定、気圧安定

◼︎ベイトというか、多分ボラが少々跳ねてる

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者なし

 

塾の送迎合間釣り。

年内地元リバーファイナルで、なんとかチヌを仕留めたい。

あわせて地元リバーの徹底調査でもある。

また、バス用ワームや、x80、クロナッツ67などのテストも兼ねて。

 

到着した瞬間、流れ皆無の絶望感。

ほんまに流れなし…

まあ、地形とルアーチェックやと気を取り直す。

 

5gのもりぞーさんオススメボトムワインドセットなど探りまくる。

ここは、根掛かりは相変わらず少ない。

そして流れも風もないから、5gで底取れる、ワインドやりやすい。

このボトムワインドセット、さすがにええ動き。

 

続いてはケイテックのシャッドテール。

これもテールが小刻みに動いて超いい感じ。

やっぱバス用はレベル高いのか?!

これで500円とかリーズナブル、アルカリいらんかもな…

 

で、飽きたのでx80やらクロナッツ67 を試す。

x80トリックダーター、ええ動きや、飛ばんけど…

x80のハイピッチローリングもええけど、ヒラ打たせて使うのかな?

クロナッツ67はドッグウォークが美しい。

リールの回転は遅めに丁寧にアクションさせたらめちゃくちゃええ。

タックルハウスはええもん作るねぇ。

 

あと、シルベラードのキャスト。

サイドハンドがめちゃくちゃやりやすい。

オーバースローが下手なのもあるが、サイドハンドでも飛距離変わらない…

5gのジグヘッドで50回転約42メートルってところ。

 

で、ひとしきりチェックも終えたので終了。

釣果?、そんなもん求めてない。

 

次は流石に海に行こう…

 

 

◯本日の学び

・この時期の上流河川は厳しい、本日淀川では多くの釣果が見られ、やはり差がある

・やはりカーブのあたりがなんかある。流れの変化も強さもありそうで、ボラが多いのはここ

・流れた風が弱ければ5gでも余裕、風強いと10gでギリギリ

・地形はやはり砂地、根掛かり恐れなくて良い

・クロナッツ67のドッグウォークはリール回転遅めで

・ケイテックもOSPもいい!、淡路島で根魚釣ってやる

・リバーチニングはしばしお休み!

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191221145629j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191221145624p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191221145615p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191221145611p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191221145620p:image