2019/12/15 釣行記 デイゲームで新規ポイント調査

(前半)

◼︎12/15  1030-1200  地元リバー、東側

◼︎中潮 満潮0932  流れ強い

◼︎曇り、北風3メートル、気圧安定、水温15度弱まで低下

◼︎ベイトはボラがたくさん

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者、ジグヘッド1個

 

(後半)

◼︎1340-1500  淀川、西島水門から北に突堤6つ

◼︎干潮1450なのに1420くらいから流れ出す

◼︎晴れ、北北東2-3メートル

◼︎ベイトっ気は最初の突堤だけモジリあり、何かが走ったような気配も

◼︎釣果、クサフグ1…

◼︎殉職者なし

 

「近場のホームを持て」という師匠の教えに沿って、10ー17時という長期フリータイムを新規開拓にあてる。

 

前半は地元リバー。

行ったことない東側を開拓する。

ボトムの地形とともに、戻りシーバスがおらんか?

 

駐車場から徒歩10分、ギリ通える範囲か。

・橋下から南側

・島の周辺

・カーブのヨレ

この3箇所がポイントだろう。

 

で、まあ釣果はないし、腹痛頭痛のダブルパンチでたいしてできてないが、わかったことを以下に。

 

◯流れが強い。流心が東側に近いのかも。

5gでは全く底が取れない。この日は下げではあったが、しばらく雨も降ってないのに。

割といつでもしっかり流れるんだろうな。

 

◯橋下南側、島の周辺、合流地点、カーブ、いずれも底は砂地。

根掛かりはほとんどない。

特徴的な地形変化は見つけられず。

深さはしっかり差を見ることができず。再度調査。

「マンション前でボトムにバイブ当てながら釣る」と言ってたおっちゃんの場所はわからず。

 

◯マンション前、カーブはヨレができてる。

やはり流れの変化がある。一説ではここで90センチ釣れてるらしいが、ええポイントかもしれないな。

 

◯全体的に深い。

ボトムでチヌやるなら、10gが基本になりそう。

流れ速ければ14gとかも用意しないといけない。

(てか、14g大き過ぎるやろからやらんが)

ここで5gはちょっと無理。

チヌリグより、静ヘッド10g7gで、シーバスとチヌを半々で狙ってこう。

 

 

後半は意地でもシルベラード入魂したくて淀川へ。

前半が不完全燃焼というのもある。

 

なんとなく福のあたり、駐車場から徒歩10分。

北風ってのもあり、北側で。

西島水門の突堤から北に6つくらいの突堤で実釣。

 

結論から書くと、アルカリダートでフグを食わせただけ。

シルベラード、無念のフグ入魂…

 

淀川はもう行かない。

広すぎて何やってええかわからん。

底がゴツゴツしてるし、浅いからボトムチヌには確かに向いてそうだが、俺は近い方のリバーを攻略しよう。

 

開拓効率ですな。

地元リバーはまだまだ行くよ。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191215230632j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191215230638p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191215230649p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191215230644p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191215230659j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191215230626j:image