武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/11/8 釣行記 ご近所リバー偵察…惨敗

◼︎11/8  2200-2400  @ご近所リバー主に橋下

◼︎中潮、干潮23時頃、流れ激緩

◼︎晴れ、ほぼ無風、気圧安定

◼︎ベイトのイナッコが激減、しかし橋下ではボイル連発

◼︎パーフェクトボウズ、シーパスに馬鹿にされる

◼︎殉職者、コモモ125fとオルルドロリベ、ともに橋脚激突死

 

※秋シーバス 20打数2安打1四球3鱸 .100

 

ついに1割ジャスト…

 

 

イナッコがどうなったかを調べに金曜釣行。

干潮潮止まり付近だが、逆に止まる前にジアイがないかと。

 

上流側から入っていくが、高速下や、そのすぐ下流ではボイルなし。

イナッコも減ってる。

2週前は良かったが…

 

メインの橋脚には先行者

仕方なく先端や隣の川も見にいくが。

流れがねぇ。。。

これはとてもじゃないがアカンということで、軽く投げて帰ることに。

で、まあテキトーに投げるが、もちろん異常なし。

はな、帰るか…と思ったら、先行者が帰宅。

様子だけ見ようと行ってみたら、おやおや橋の下のでボイルしてますやん。

しかしこれ、例によって激スレ君やろなぁと思いつつ、サイドハンドキャスト練習のつもりで、試合開始。

 

定点ボイルであることがわかる。

セオリー通りに奥にキャストしてゆっくり引く、そこでトゥイッチする。

スタスイ、コモモ、ロリベを通すが出ない。

まあ、キャストミスって何度も見せてスレを推進してしまってる自分が悪いんだろうが…

途中、コモモとオルルドロリベが激突死するし。。

 

まあ結局、出せずに2400頃に完全に流れ止まったのかボイルの間隔も長くなってきたので終了。

橋下の激スレポイント攻略、これはほんま難しい…

 

 

●本日の学び

・イナッコの減少を季節の進行とあわせて観察できた。10月3週の大潮がやはりピークやったな

・激スレボイル君対策、やはり一発キャスト決めなければいかん。大野ゆうきさんの様に…

・同じく激スレボイル君、引っ張り出すための引き出しが足りない。スタスイとロリベしか現状ない…

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101745j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101755j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101806p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101759p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101751p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101740p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191110101812j:image