武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/10/25 釣行記 イナッコボイル三度目の正直…ならず

◼︎10/25  2240-0120  @ご近所リバー手前

◼︎中潮、満潮1719 干潮2324、流れしっかり、濁りきつい

◼︎晴れ、しっかりの雨後、北風1メートル程度、気圧上昇中

◼︎史上最高のイナッコのボイル祭り、30秒ごとにドカン、追ってプチナブラも

◼︎ボウズ、あたり2回?

◼︎殉職者なし

 

※秋シーバス 15打数1安打1四球 .067

 

接待で酒飲まず、チャリで気合の出撃。

2324干潮ゆえ、1時くらいまでできるやろと算段。

前回、食わせられわかったボイルを今度こそ。

今日はルアーたくさん持っきたよ。

 

上流からポイントに向かってると、いつもの明暗のない橋から南側に2人。

おや?、と思いつつスルー。

明暗の橋は先行者グループがおりここもスルーして、隣の川へ。

こっちは明暗橋の下が誰もいない!

というわけで、その上流側に陣取る。

 

しかし、手前の川はイナッコみかけたが、こっちはまるでいない…

雨で抜けたか?

20分くらいは粘って明暗やキワを撃つも、何もなし。

先週はこっちの川の方が良いと言われてたのに、状況が逆転した模様ですな。

これはいかんと直ぐ移動を決意。

 

続いては手前の川の合流地点。

すると手前の川はかなりボイルしてるではないか。

先行者もいるので距離を取り、すると上流から流すことはできないが、クロス、ダウンには撃てる。

ということで、ここから投げ倒す。

 

・大…レスポンダー、コモモ、コモモカウンター、バーティス 140、スタスイ、マニック135

・中…エリテン、サスケ、vj-16、バーティス97

・小…ロリベ、レンジバイブ 

 

こいつらを可能な限り角度を変えつつ、スロー、ナチュラル、速巻きで変化をつけ、レンジを変え。

流れに乗せてドリフトしたり。

 

一度、たしかコモモにあたりらしきがあったが、投げても投げても食ってこない。

スレで引っ掛けたイナッコは130くらいで、大ルアーズとはマッチしてるんだがなぁ…

ちなみに周りも全然ダメ。

 

1時前に断念。

帰り際におじさんに声をかけられ、情報をいただく。

 

・おじさんは50を一本、橋下の暗闇でキワでパンチライン

・おじさんはいつもパンチラインのみで、頻繁に通って結構釣ってる

・ただし、本日も5時間やって1本、いつもかなり長時間やってる様子

・21時前とかは、上流でボイル多発で、先行者は5本くらい釣ってたそう

 

なるほど。

イナッコボイルは誰がやっても食わないのね。

 

おじさんに上流まだいけるんちゃうかと言われたので、帰り際に明暗なし橋下の手前へ。

たしかにボイルしとる。

しかし、ここでも30分くらいか、いろいろ投げたけど食わせられない…

やはりイナッコボイル難しいわ。

 

なんか妙に納得したので、ここで納竿。

秋シーバスのええ時期に、釣れないイナッコボイルにこだわったらあかんな。。

 

 

●本日の学び

・イナッコボイルは無理!(少なくとも攻略法を持ち合わせてない)

・ボイル撃ちはスローに見せろというが、キワみたいなトレースコースが絞れてる時はいいのかも。逆にオープンでは極めて難しい、魚が動いてるから

・秋爆はイナッコボイルよりイージーなやつを探すべし

 

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20191026115656j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191026135533j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20191026135538p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20191027011715j:image