武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/9/28 釣行記 ご近所リバー開拓

◼︎9/28  2145-2330  @チャリ通リバー

◼︎大潮、満潮1852  両河川ともそこそこ流れてる

◼︎曇り、北東風1-2メートル

◼︎ベイトは大量のイナッコ!、ボラジャンプも多発

◼︎水温24度、気圧やや下降中

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者、旧型スタスイ

 

※8打数1安打  .125

 

打率3割が…やべぇ。。。

 

リバー厳しいことがわかっていて、やる気起きないものの、土曜の夜にダラダラするのは悪だと考え…

チャリにて近所リバー開拓。

 

チャリで20分強。

 

ポイントは以下の通り。

・何もないが投げやすい護岸沿い(広い)

・明暗なしの赤い橋

・電車の橋の下

・明暗ありの橋の下(東)

・岬先端

・明暗ありの橋の下(西の川)

 

本日はどこもイナッコまみれ。

やばい量がおって、ボラジャンプもあるが、イナッコ(大)がバッチャバチャしまくり。

これはシーバスさんに教えてやらんと…

秋深まればスーパーボイルパターンあんのかなぁ?

 

ポイントは、

・広大な護岸は流れ速い時に流心横のヨレを狙うか?

・赤い橋と電車橋は明暗弱いけど人おらんからチャンスありそう

・明暗橋2つは人が多い

・岬先端は食うポイント見つけたら良さげだが、ここも明暗橋からあぶれた人がいそう

 

結構先行者がいそうなので、いない上流部かな。

 

一応、当日は西の明暗橋の下流側で橋脚撃ちするも、何も起きず。

その南側の護岸沿いでやたらにイナッコがバチャバチャしてるので、岬先端手前からアップに投げてロングドリフト。

しかし、手前側は浅くてスタスイ殉職。。

スーサンも危うく…(フローティングと勘違いしてたら、シンキングなのね)

手前は石畳段差なのか、何かしら引っ掛かる。

エリテンは当然問題なかったが。

 

頭痛くなって終了。

また来よう。

でも、10末くらいかなぁ。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092145j:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092217p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092211p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190929092200p:image