武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/9/15 釣行記 淡路島ランガンショアジギング

(第1部)

◼︎9/15  0430-0630  @イクハ先端付近

◼︎大潮、干潮0520、潮は南向き、どんどん強まる

◼︎晴れ、東北東の風2メートル程度

◼︎ベイトはたくさんいた(らしい)

◼︎釣果、ボウズ、セットアッパー97にアタリ1

◼︎殉職者なし

 

※秋青物1敗1分

 

東の釣果がショボいので、ボウズ覚悟で西の調査。

潮の予測は良い。

 

0415到着、Mさんと合流。

カーブではなく先端付近の一級ポイント目指すも先行者

やむなくその奥でスタート。

 

で、いきなり結論だが、セットアッパー97にアタリあったが、それだけ、Mさんもあたりなし。

風あって波っ気あり、ベイトもいて、鳥も。

潮もしっかり南向きに効いていてめっちゃ良さそうなのに…

ここ、30gなら5-6秒で着底する浅さやし、青物は入ってないときついんかなぁ…

回遊待ちをするのには浅すぎるような気がするなぁ。

 

その後、冨島を見学、まさかのかなりの釣り人で入れない。

まあ、ここは足場いいから初心者が多そうなだけかな。

 

 

(第2部)

◼︎0700-0740  @レジェンド突堤

◼︎潮不明、北向きにゆるく流れてる

→Mさんの入った北のテトラは南向き。本流が突堤の沖に流れていて、突堤近くは逆向きの潮っぽい

◼︎ベイトは見えず、Mさんの方は青物らしきボイルも

◼︎ボウズ、あたりなし

 

特に書くことなし!

 

 

(第3部)

◼︎0850-1000  @北のゴロタ

◼︎潮不明、北東方面に流れてた

→ここも潮予測では明石海峡は西向きのはず、つまり潮が巻いてて手前は逆に流れてる

◼︎ベイトはサヨリを見たが、悠然と泳いでた

◼︎ボウズ、あたりなし

 

帰り道に久々なので下見を兼ねて。

やはりここは潮が速い。

ここも本流予測では西に流れるはずなのに、先端西側のマイポイントは東に流される。

潮が複雑なんだろうな。

ここは良いポイントなのだろうか?

ちなみに8時頃がピークと思われるが、だいぶたっても40gで着底20秒前後、やはり深くて速い。

サヨリが泳いでる以外、特に何もなく終了。

 

しかしここ、気持ちいいね。

投げ続けたくなる雰囲気を持つ魅力的なポイントやな。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190915220117j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190915220120j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190915220133p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190915220124p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190915220142p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190915220128j:image