武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/8/25 釣行記 武庫川一文字でショアジギリハビリ

◼︎8/25  0520-0900  @7番

◼︎長潮、干潮0903、終始全然流れず

◼︎曇り時々晴れ、西風4-5メートル

◼︎ベイトは数回見たが…鳥は一瞬登場もダイブなし

◼︎釣果、小鯖2

◼︎殉職者なし

 

まったく釣れてないムコイチへ、ガチタックルのリハビリに。

0430到着で遅めだったが、ショアジギマン中心に20名弱、少な。。

まあ、釣れてませんわな。

 

しっかし酷い濁り。

魚が4-5匹死んでるの見たが、赤潮か?

 

そして本日は酷い横風。

40gでも着底わかりません。

幸か不幸か、終始ガチタックルを使うことに。

 

で、この日の状況に関して書くべき内容はない。

とにかく何もなし。

気分転換に投げたジグパラスローのフォールで小鯖が2匹。

チヌのフカセマンもようサバ釣ってたし、小鯖君だけは元気だった模様。

青物気配なし。

 

あとはキャスト練習と、しゃくりリハビリ。

気づきは以下の通り。

 

◯ショアガンエボルブブルーランナー103xhについて

・長いと思ってたが、モアザン 93と比べたらたしして変わらんやん

→これなら96のショアジギロッドはいらん、我慢して使い込むべし

・40-50gではまったくバット曲がらない。ペンデュラムキャストより、ならばもうティップ投げで十分

・60gなら100メートル近く飛ばせるが、自分の課題はキャストスピード、バットまで曲げきれてない

 

◯ジグについて

・ジグパラスローのフォールで釣れるやん!、鯖再現に成功、たぶん初めて

・沼田先生リスペクトの2つはかなり良さげ

   ースメルトは水切れ良く軽い、エビも少ない

   ーダックスは高速ジャカ巻きとか、速い動きが良さげ

投技ジグは2投目で目が取れた…

   →なんだか知らんが撃投とあわせてカルティバとは良い縁がないようなので、パームス主体にします。高いしな。。

   →スメルト、ダックス、ジグパラスローでいこう!

 

◯体力

・4時間弱投げたが、多少手首が痛いくらいでいける

・まずめの2時間程度ならフルパワーでやれる

・沼田先生のマネしゃくりはきついが、大きくしゃくった後のじゃか巻きでごまかせる

 

◯タックルバランス

・このショアガンにバイオ6000がマッチしてるのか案外しんどくない

・あまり先重りしてないのと、使ってるジグの特性だろね

 

あとは魚のいる時に実釣あるのみ…

リハビリは成功ということで。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164531j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164504p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164458p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164519p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164538p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164514p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164546p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164526j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190825164535j:image