武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/6/16 釣行記 東の浜でデイゲーム、令和初シーバス

◼︎6/16  0800-1015  @東の浜北岸

◼︎大潮、0527満潮、下げ4-7分くらい、西から東に緩い流れ(風の影響か?)

◼︎曇り時々晴れ、西北西4-7メートル、ほぼ向かい風、強風

◼︎ベイト目視できず、アジサシもおらず

◼︎釣果、シーバス50程度1、掛けバラし2、乗らないアタリ4くらい

◼︎殉職者、メタルスカウト21g

 

昨日は嵐。

18時頃にゲリラ豪雨、終日強風。

大潮ゆえの潮の動きと、適度な濁りに期待して出撃。

西風爆風予想なので、硬めのディアルーナに20gオーバーのバイブレーションで挑むイメージ。

(後で浜師匠のコメント見たら、干潟で大雨は水温下がってイマイチがセオリーのようだが…)

 

0750に駐車場開場。

8時過ぎには釣り場に着いたが、先行者は3名程度。

これからウェーディングの人もいた。

 

海はなかなかの濁り具合。

鳥はいないが、風が強いため表層がかなり波立ってる、これは良さそう。

ほなまあ、重めのルアーからやりますか…

ということで、メタルスカウト21gを投げたら、試し投げのつもりでテキトーに引いてたらいきなり根掛かりロスト。。

釣り人生初のファーストキャストでのリーダー巻き直し。

 

まあしかし、今日は重めでやるからまた根掛かることも想定して、休憩所でしっかり巻き直し。

 

再開後、サルベージソリッド20gチャートキャンディで。

逆風だがフルキャストするとなかなか飛ぶね。

60回転強で、50メートルあるなしくらい。

で、投げてるとドンっ!、乗らん。

しかし続けてドンっ!!

よし、今回は乗った。

アワセもワンテンポ遅らせて掛かってる感はある。

エラ洗いを耐えて、最後は強引にずり上げ。

なかなかのパワーだったが、ディアルーナ1006mlやっぱり硬い竿だけに余裕。

上げてみたら、皮一枚…

うーむ、アワセってむずい。。

 

連敗ストップ!

ちゃちゃっと撮影して、蘇生リリース成功して再開。

 

次はレンジバイブ80。

23gあるので、サルベージソリッドより少し遠くに飛ばせる、コンスタントに60回転強が出る感じ。

案外浮き上がりも早いのか、ボトムノックもしない、巻き抵抗重いけど。

すると、今度はガツン!

ちと貯めて、フッキング!…もうまくいった、これはでかい!

…とか思ってると、2回目くらいのエラ洗いでサヨウナラ〜

いやぁ、冷静に対応したつもりなのになぁ…

ほんまにバレまくる、シーバス。

たぶん鱸サイズ、逃した魚はデカい。。

 

続いて、サルベージ20gのクリアカラー、ボラカラーと投げてみるも、あたりはあるけど乗らない。

 

この頃、もう9時過ぎ。

目先変えつつ、気分転換にvj-16。

数投目にツバスくん、小さい。

20あるか?

小型同士、がっつりフッキングしてるね。

 

vj釣れるのかってことで、vj-22にチェンジ。

しかし、ルアーがまっすぐ帰ってこない。

あかんと言われてるやつ、修正も不可で、vjシリーズをここで終える。

(やっぱ、vjと相性悪いな、今日釣れないなんて…)

 

次はスイッチヒッター20gだが、こいつは早巻きしたら破綻する。

バイブレーション結構早巻きで食わせてるから、ちょっと今日は使えなさそう。

期待の飛距離も、サルベージと変わらんかやや劣るしね。

 

んで、結局またサルベージソリッドに戻してると、掛けバラし1とツバスくんと乗らないアタリ。

やっぱ今日はサルベージソリッドが当たりなのね。

しかし、バレる。

前から治らない。

 

10時頃にはヨットまみれになってきたので、最後のツバス釣って納竿。

親子にプレゼント、喜んでくれてよかったが、25くらいやったなぁ…

 

 

さて、学び。

 

今日は明らかに早巻きが当たり。

これが6月のデイゲームパターンですか?

 

ヒットポイントは手前10-15メートルのブレイクライン。

たぶん、沖に遠投して、追ってきてここで食うてると思われる。

ブレイクラインを横に通しても食わんから、追ってきてるとおもわれる。

シーバスのヒットは全部ここ。

ツバスもこの辺。

そういうパターンなんだろうな。

 

あと、天候等コンディション。

今回はまずめを外して、潮が動いてそうな時間を優先。

下げ4-7分だったが、それが良かったのか?

わからない。

 

また、濁りと風は良かったと思われる。

天気も晴れたり曇ったりってのも良し。

先週はあんだけベイトいたのに、ドクリアでノーヒットだったので。

潮のおかげなのか風によるものかわからんかったが、水は動いていたのは良かったんやろう。

 

ベイトがいたかはわからないが、先週イワシいてシーバスおらず、今週イワシ見えなくてシーバス釣れたから、ベイトはおったんだろうな。

 

ただ、昨日の大雨は干潟には良くないのがセオリーらしい。

水温が一気に下がって活性ダウン。

浜師匠が言ってる、セオリーは河口って。

しかし、俺のはやけに好調だったんだなぁ…

わかりませんな。。

 

 

話は変わるが、ここ思いっきり沖にウェーディングしてる人いるな。

瓦礫の上を伝って行ってるんだろうな。

行ってみたいが、あれはなかなか難易度高いな。。

しばらく浜からロングキャストで勝負やな。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190616200601j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190616200556j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190616200548j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190616200552j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190616200607j:image