武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/5/5 釣行記 徳島遠征その3

(前半)

◼︎5/5  0450-0530  @ゴロタ

◼︎大潮、0527干潮、沖は東向きの流れ

◼︎晴れ、風なし

◼︎ベイト目視できず

◼︎パーフェクトボウズ(3人全員)

◼︎殉職者なし

 

(後半)

◼︎0650-0740  @河口部

◼︎下げの流れが徐々に強まる

◼︎晴れ、風なし

◼︎パーフェクトボウズ(4人全員)

◼︎殉職者、ヒラメミノー(キャスト高切れ…)

 

※1030-1150くらいは空港近くでキャスト、Tにお付き合いも何も起きず。

 

 

徳島の強者2名とともに三度ゴロタヘ。

昨日のバイトを三人で掛けにいく。

が、結論から言うとベイトどっか行った模様…

40分くらいやるものの気配なく移動決意。

 

ただ、帰り際に潮が流れ始めた感じはあり、もうちょい粘っても良かったかもしれないが。

(相変わらず潮流サイトと違うのが…)

 

 

二箇所目は強者のホーム。

河口部にてフラット狙い。

イワシは不在くさいので、マゴチが釣れたらええなー的な釣り。

解説してもらった通り、手前30メートルくらいの馬の背近辺を狙うも…

ここも4人であたりなし。

 

再び移動。

 

※ちなみに下げの流れが当たるポイントでマゴチの回遊待ちの粘りの釣りはありだとのこと。

 

 

最後は達人のボウズ逃れシーバス狙いを観察。

彼は数年前にメーターシーバス釣って、シーバスはもう狙わないという猛者。

 

一箇所目はまさかの小規模河川の堰のサイドの魚道。

昨夜は爆発したそうだが、デイだからか抜けたのか、あたりなし。

 

最後は徳島エキスパート某氏のポイントの堰。

ちょつどタイミング良く開いてたので。

ドブ川だが、いかにも付いてそう。

そこをアーリープラス91Hっちゅう堅い竿でピンにキャストしまくる、バシバシ決まる。。

すごいねぇ…

ルアーはソルペンとシマノの鉄板。

途中、ストラクチャーキワではないところでベイトが追われてたが、そこに投げても食わないんだと。

実際もう1人が投げても出ない。

結局、やはり真昼間には食わないのか、キワ通しまくるもバイトなし。

 

無念のボウズ釣行でした。

しかし、改めて徳島のうまい人らはしっかりベイト追うねんなぁということを学べて良かった。

 

最後のドブ川はイワシちゃうけど。

 

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190506113811p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20190506113817p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20190506114956p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190506114952j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190506114941p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190506114947p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190506114935p:image