武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/4/13 推定ランカーを逃す…

◼︎4/13  2130-2300  ご近所リバー

◼︎小潮最終日  干潮2032、開始しばらくは流れなし、21時過ぎから上流に向かって逆流

◼︎晴れ、南からの風2-3メートル、後半止む

◼︎濁り濃くベイトは見えずも、ボラジャンプ多数。ただし、後半ボラジャンプ減る

◼︎釣果、ボウズ、アタリ多数、推定ランカー掛けバラシ、ワームで掛けバラシ1

◼︎殉職者  バーティス 97s

 

その後、

◼︎2330-2415  東の浜

◼︎流れわずかに東向き

◼︎ベイトはハク、たくさんいたがベイトボールまではいかない

◼︎パーフェクトボウズ

◼︎殉職者、サルベージ60

 

 

先週気づきを得たが、今週は無念の上げ。

しかし出撃。

2032の干潮直後ならまだ下流への流れはあると信じて。

 

本日の作戦は、

◯ミノーメインに変更、アピールして見つけてもらう

◯流して釣る

◯レンジを刻む

 

 

到着後、ボラ飛びまくり。

しかし、中にはシーバスが混ざってる気がしてならない。

 

マニック115でスタートするも反応なし。

テリフDC9でイメージ20センチだと、ショートバイト!、ボラか!?

バーティス 97fに変えるとまたしてもバイトあるが乗らない。

バーティス97sだと、バイト増える。

で、早々に本日のハイライトである、デカイのがヒット!

キツめに締めてるドラグが出される。

首振ってるので、エイではない、シーバスやと確信。

しかし、どうにもできない…走られるとヤバそうなのでロッドで止めたいが全然無理。

これはシーバスでは初。

そうこうしてる間に、掛けてから10秒くらいでフッ…

調べるとスナップ破断…

どうやらドラグが硬すぎてスナップが耐えれなかった模様。

 

無念…

 

その後、97sを失ったため、120sやサスケレッパで攻めると、しばらくはアタリがある。

しかし、流れが逆に完全になった2230くらいからはアタリが消える。

(やはり後半アタリがなくなったのを見ると、前半のコツコツはシーバスのショートバイトである可能性は高いと思う)

 

上流向きの流れで流そうにも、そこまで強くないし、なすすべなし。

バイブも反応ないし。

 

仕方なく掛けた場所に戻り、居着いてる気がしたので、ワーム攻撃。

すると、頻繁にバイト。

一度は掛けるもフッキング甘くバレる。

そのうちワームにも反応なくなり、ギブアップ、移動。

 

 

その後は、近くの浜に行くも、全然流れてなくてバイトも全くなし。

疲れてキャストミスしてキャスト切れしてもうたし。。

心折れて納竿。

(サステイン 4000は重いわ、対策考えないと…)

 

ハクはかなりいたけど、ベイトボールになるほどでなく。

イナッコサイズ?の7センチくらいもいたが、一度しか見かけず。

ここはやはりバチの釣りかなぁ。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190414142339j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190414142316p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190414142309p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190414142331p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190414142350p:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190414142325j:image

 

 

 

◯バイトは25-35メートルで頻発。やはりここにブレイクあるに違いない

 

◯破断させられたのは、ドラグがキツすぎたか?あれを今日のタックルで獲るにはどうすべきか?走られるのはやむなしでドラグ緩めるんやろな。

 

 

★甲子園浜

◯上げ3-5分で流れてると期待したが、まったく。わずかに東へ。流れの変化を見つけるのは極めて難しいと思われる。

 

◯ハクはたくさんいたが、ベイトボール作るほどの量ではない。中には6-8センチ?くらいのイナッコも見かけた。稀だが。

 

◯ミノーには一切反応なし。