武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

リバー攻略法の気づきメモ

◯大河川ではルアーを見つけてもらうことが優先

→12センチミノーを投げろ

 

これまで水温低い時期はマイクロ食ってると思ってた。

 

しかし…

 

係長がランカー釣った際のキャプテンのアドバイス

「マーゲイなんて忘れろ、見つけられやすいデカイの使え」

から閃き。

よく見たら、山内先生も利根川師匠も、低水温期でも大河川はミノーがメインではないか。

しかも12センチも普通に使ってるし、14センチで仕留めてる時も。

これは大河川における飛距離問題とも絡んでおり、非常に理にかなってると感じた。

 

そういや先週末の朝まずめ、キビレ師もミノーでセイゴ掛けたと言うてたしな…

 

俺は今までいかに小さいルアーで飛ばすかを考えてたが、シーバスにほんと見つけてもらえてなかったんやろうな…

 

よく考えたらボラ未満のイナッコのジャンプも多いわけで、そいつら食ってるシーバス狙うことは可能だわな。

 

 

◯ルアーローテーション

先発は12センチ。

ショアラインシャイナー120のf、sののち、サスケレッパ。

反応なければ、徐々にサイズダウンさせる。

コモモ110sfのドリフト、ショアラインシャイナー90のf、s、サスケ90あたりか。

最後はソラリア85あたり。

 

スイッチヒッターの65、85も使いたい。

シンペンはアピール弱いが、こいつはブリブリ泳ぐので、実績もあるし。

 

 

◯ガルバ73s

こいつはボイル撃ち専用で。

レンジキープのしやすさと、飛距離が武器。

 

 

◯リバーは下げ

流さないと食わないらしい。

潮目もはっきりするし。

しばらくは大潮の下げを狙う。