武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2019/2/23 釣行記 リバー&浜で2月初戦、完敗…

(前半)

◼︎2/23  2200-2400  @ご近所大河川

◼︎中潮、2147満潮、0351干潮、常時そこそこな流れ

◼︎晴れ、ほぼ無風

◼︎ベイトまったく見えず、バチ抜けなし、ボライズはそこそこ有り

◼︎釣果、パーフェクトボウズ

◼︎殉職者、サルベージソリッド60レッドヘッド

 

(後半)

◼︎2430-2540  @東の浜北側、岬風のところ

◼︎ここにしてはなかなかの流れ

◼︎ベイトっ気皆無、ボラさえおらず

◼︎釣果、パーフェクトボウズ

◼︎殉職者なし

 

 

満潮後の下げ狙い。

2月下旬になり、アフターの戻り、そしてそこそこ水温上昇に期待して出撃。

仕事忙しくて、2月初戦。

 

満潮直後の到着だが、既に流れはそこそこある。

またアングラーも多い、5ー6人いる。

 

バチの噂もあるため、まずはマニック95。

反応なし。

やはり低活性かと思い、次はもうボトム。

レンジバイブでボトムノック。

サルベージソリッドに変えると、根掛かり殉職…

 

その後手を変え品を変え、色んな場所で撃つも反応はなし。

マニック、ガルバ、サルベージソリッド、レンジバイブ…

最後に流れの変化を見つけて粘ってみたがダメで移動。

周りもまったく釣れてない、厳しいな…

 

 

続いて東の浜へ、車で10分、近い。

先行者1名だが、すぐ帰った模様。

今日は多少の北風予報だったため、北側で。

 

ここ、北側は意外に深い。

尼崎潮位100センチのタイミングだが、長靴で来たら全然立ち込めない。

また、沖にフルキャストしてバイブ沈めたら、そこそこ深い。

30メートルくらいのところに駆け上がりもあり、意外に楽しい場所ではないか?!、と発見。

 

で、当日はそんなことを感じつつ、飛距離重視のルアーズをチョイス。

マニック115、スイッチヒッター65、アーマードバイブ55、10rのワーム、たちをフルキャスト

スイッチヒッターのスローで中層、その他でボトムノックさせたが、ついに反応なく納竿。

 

まあ、負けはしたが、地形がいろいろわかったのが収穫。

また、モアザモアザンの感度の良さも体感できた、ストレス発散になった楽しい釣りだった。

 

ただ…

モアザンに190gのセオリーは先重りする…

竿先あげる方が感度いいから、マニック使うとかなり上げるし、これは不便…

 

次回、サステイン4000xgに0.8号巻いてチャレンジする。

285gあるから、タックル自体が重くなって感度が下がらなければ良いが…

 

あと、xgが欲しいな。

沖で勝負すると、手前の回収が面倒。

という意味でも、サステイン4000xgを使おう。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190224110713j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20190224110717p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20190224110722p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20190224110752p:image