武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

2018年振り返り 「シーバス冬編」

2018年は本格的にシーバスデビュー。

青物をもっと釣るためにレベルアップの手段として…のはずが、シーバスにボコボコにされた1年だった。

季節ごとに振り返る。


(冬)

●2/4 芦屋浜  ナイトシーバスでボウズ

●2/13 武庫川一文字  デイシーバスでボウズ

●2/23 西宮水路  ナイトシーバスでボウズ

●3/3  西宮水路  ナイトシーバスでボウズ

●3/4  毛馬水門  ナイトシーバスでボウズ

●3/10  西宮水路  ナイトシーバスでボウズ

●3/18  神戸8防  朝まずめシーバスでボウズ

●3/23  武庫川  ナイトシーバスでボウズ

●3/29  武庫川・芦屋浜  ナイトシーバスでボウズ

△3/31  武庫川  ナイトシーバスでチヌ2

●4/6  武庫川  ナイトシーバスでボウズ

●4/14  武庫川・西宮水路  デイシーバスでボウズ


0勝11敗1分

 

悲惨な結果に。。
冬は風の当たらないところを探し、水温が上がるのを待ち、ベイトは極小のハク…

というパターンだと認識していた。

主にナイトでハクを想定しての小さいバイブレーションでの釣り。

何が悪かったかはわからんくらいのボコボコ。

まあ、序盤はシーバスデビューで右も左もわからずなので仕方ない。

武庫川からシャロー狙いに絞れてはいた。

結果、外道のチヌのみだったが、バイトは得られていたし、シャロー狙いは間違いではなさそう。

厳冬期のルアーについてはミノーはあかんね。

小さいバイブも、そこまでスローに流せないから厳しいか?、やれてもサルベージ60がギリかね?

ワームとシンペンの釣りですね。

釣れない日々で学んだことを活かそう。


2019年は…

シーバス狙うなら、浜か武庫川で、シャロー狙い。

シャローやないなら、苦痛じゃない程度の深さでのボトム。

マイクロベイトパターンで、2月の厳冬期は小型ワームやね。

3月からはミニバイブで探り歩く。

そんなイメージ。

まあ、釣りにくいから、鰤遠征に行かないときのサブくらいに考えましょう。

 

とはいえ…今年は会心の一本を獲りたい、厳冬期に。

 

 

◼︎キーワード

・シャローorボトム

・スロー

・小型ルアー(ワーム>シンペン>バイブ)

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20190102003349j:image
f:id:mukogawaichimonjitaro:20190102003353j:image