武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

11/24 釣行記 鳴門ゴロタ第2戦

◼︎11/24  0430-0700

◼︎大潮、0846満潮、流れは東へそこそこ

◼︎北西風2メートルくらい、弱い

◼︎ベイトは波っ気あって見えず

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者、レッパモドキ150、

 

張り切って鳴門第二戦だったが…

寝不足で酒飲んで二日酔い、頭が痛くて集中できず…

 

Mさんと4時集合で駐車スペースから右へ。

しかし先行者少なく、軽くやって大きく西へ移動を決意。

結局、昨日と同じような場所へ。

ゴロタの切れ目の手前でスタート。

 

風はそれほどでもなく、程よい波っ気のいい気配。

 

0605頃に境目にいたアングラーにメジロクラスがヒット。

しかし、我々にはあたりさえなし…

ぶっ飛び君オンリーではどうかと思い、レッパもどきやショアラインシャイナー140Fらもキャスト。

レンジ下がるモドキはあえなく殉職…

 

しかし、頭が痛くて集中できん…

結局、0650頃に終了して小松海岸へ。

 

この日は三連休では最大のチャンスだった模様。

隣の人も釣れてたし、有名ブロガーも。

 

隣の人は、潮位の低い6時頃でも色々やれるように、足場の高いいいところに入ってたんやな。

手を替え品を替え、色々投げてヒットに持ち込んでた。

ぶっ飛び君オンリーの俺らとは違う…

その後、ミノーのシャローでの根掛かり対策はできたけどね。。

 

なお、小松海岸ではウェーディングして50歩くらい立ち込んでみた。

どシャローゆえ、ウェーディングせんと話になりまへんな。

レッパモドキやショアラインシャイナー140F、120SSRなど色々ルアーアクションを試せた有意義なテストになった。

むろん、ボウズだが。

 

※参考

◼︎0900-1100頃  @小松海岸

◼︎緩やかに南へ流れ

◼︎風はフォロー、弱め

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181125201049j:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181125200935p:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181125203145p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181125203246p:image

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181125204650j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181125204654j:image