武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

11/21 釣行記 サヨリパターンにまたも完敗

◼︎11/21  2240-0100  @近所の東の浜

◼︎大潮、流れほぼなし、干潮前後

◼︎曇り、北東風2メートル程度、表層やや波っ気

◼︎ベイトはサヨリ、手前にかなりいる

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者なし

 

北東風のベイト寄せ&明暗に期待して、つまり前回同様のパターン狙いで同じ場所へ。

到着すぐボイル確認、今日も場所はあってる。

 

実績ルアーショアラインシャイナー97Fからスタート…食わない。

コモモ115Fにチェンジ、だめ。

ならば逆に大きくしてショアラインシャイナー120SSRでいくと、サヨリが引っかかってきた。

カタクチかと思ってたら、サヨリ

アァ、サヨリパターン。。。

 

エイチベイトに変更、かなり干上がってるので長靴で水につかりつつサヨリの方向に合わせてキャスト、スローリトリーブ…だめ。。

パラガスに変えても同じ。

 

0005の干潮のタイミングで、いったん南東方向を偵察へ。

ずーっとあるいたが、やはり最初の灯りが効いてるポイントが良さそう。

ボイルが一番多い気がする。

なので、戻る。

 

1時前、そろそろ潮が動き出すことを期待したが、動かない、感じるレベルではない。

そしてサヨリはパチャパチャやってるが、肝心のシーバスがどっかにいってしまったようで、ボイルがほぼなくなってしまった。

よって、北西面は移動、帰りつつ。

 

北西部に来ると、手前の石畳前はサヨリはいる。

が、ボイルはなし。

軽く投げてさっさと諦め、納竿。

 

これ、2メートルの風にベイトが寄せられてることはなさそうね…

北にもいるんだからねぇ。。

しかしまあ、ポイント選びは間違ってなかったね。

明暗に溜まるベイトを頼りに。

 

しかしサヨリパターン、ほんまに攻略できません。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181122134919j:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181122134924j:image

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181122134938p:image