武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

11/18 釣行記 近所の浜でシーバス連勝!

◼︎11/18  0530-0710  @東の浜の南側

◼︎若潮、0343満潮、流れなし…

◼︎晴れ、北東風2メートルくらい

◼︎ベイトは目視できずもサヨリではない、カタクチ?

◼︎釣果、シーバス50強×1、ワンバイトオンリー…

◼︎殉職者なし

 

・ディアルーナXR1006ML

・サステイン4000xg

・1.2号

 

近所のシーバスでようやく早起き成功、こないだコケた浜へ。

駐車場近い北側から見ると、北のショアラインは真っ暗、南はボンヤリ明暗がありそうなので、向かい風モロになるがはるばる南側へ。

 

到着して用意をしてると、ボイル音。

今日はいいのか…?

 

さっそく手前から探る。

ボイル音は時々ある。

ベイトは見えないが、たぶんなんかいる。

 

ルアーはショアラインシャイナー97fをセレクト。

たぶんベイトはサヨリでないし、小さそう。

すると、なんと3投目いきなりヒット。

なかなかの引き。

しばし楽しんだ後、ずり上げ成功。

ずり上げの瞬間にルアーが外れる、危なかった…

 

推定50センチ強。

ボンヤリ明暗狙いが当たりか?

北東風でベイトこっち岸側に寄ってた?

 

まあよくわからんが、ボンヤリ明暗狙いは当たりっぽい。

 

その後、ベイトっ気というか、ボイルもなくなり雰囲気がなくなる。

 

しっかし、南西側は浅い。

ショアラインシャイナー120SSRはギリボトム当たらないが、ハードコアリップレスミノー120SSRはゴツゴツ…

97fも潮が引いてきたのかよく底にあたる。

 

北東風に向かってミノーは飛ばんので、まだチャンスはありそうだが、風に乗せられる北東岸への移動を決意。

朝まずめのタイミングは距離重視。

 

…で、北東岸に来たが、まーったくベイトっ気もボイルもなし。

1時間くらい適当にキャスト練習して終了。

 

アングラーは1人だけ、東のストラクチャーの手前におった。

 

 

3投目のみだったが、再現性のありそうな結果となり満足。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181118122000j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181118122004p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181118122012p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181118122017j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181118122035j:image