武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

10/14 釣行記 観光がてらの青物調査とライトショアジギタックル検証

◼︎10/14  1640-1710  @佐野

◼︎中潮、上げ3-4分くらい、潮ほぼ動いてない

◼︎晴れ、北西風1メートル程度

◼︎ベイトは目視できずも、イワシらしきプチナブラあり

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者なし

 

家族旅行の帰り際に30分一本勝負。

大物狙いで佐野に行くも、人少な…

ほぼベスポジが1630に来ても確保できたが、ベイト見えない、潮動いてない、厳しい状況。

ボイル1回だけあって直後にプチナブラ、届かん距離で、一瞬だったが…はあった。

結果は、アタリもなにもなく終了。

 

なお、東浦の調査とあわせ、ジグキャスター97MHにツインパ5000番のバランスを確認。

240gの竿に300gのリール。

これ、ベストマッチやね。

先重り感はなく、プラグも40gのジグも気持ちよく操作可能、疲れも少ない。

9.7フィートって長さも、いつもの10.3フィートよりだいぶ負担軽減になってるんやろな。

佐野でスライドスティック40gばっか投げ続けたが、全然疲れない。

また、60gはゲキトウレベルだけ投げたが、キャストは何も問題なく、しゃくりはスライドスティック40gより軽く感じた。

これは、水切れがいいからなのか…?!

 

ジグキャスター自体は、投げた時に振動する感じはあるが、まあ特にこれといった不満はないね。。

使えそうだが、あとは魚がかかった時にどうか?

 

 

なお、1130-1200は多賀の浜でキャスティング。

潮が北からのタイミングで、ワンド状の場所にベイト溜まったりせんか期待したが、まあ予想通りなーんにもなし。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223020j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223024j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223105p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223110p:image

 

 

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223125j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223129p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181014223138p:image