武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

10/4 釣行記 サヨリパターン第2戦

(前半)

◼︎10/4  2230-2300  @ご近所大河川

◼︎若潮下流へ激流

◼︎雨後の曇、北東風5メートル、キャスト厳しい

◼︎ベイトは目視できず、ピチャピチャもなし

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者なし

 

台風前、強風の中、雨後の強行軍。

一昨日のようなシャローのサヨリ確認はなし、ボイルもシーバスとボラが混ざってる感じ。

シーバスのボイルは少ない。

かつ、激流と強風でルアーコントロールが厳しい。

雰囲気もないため調査だけで撤収。

 

(後半)

◼︎10/4  2400-0100  @親戚家近くの小規模河川

◼︎河川から水路へのそこそこ速い流れ

◼︎河川は風裏、水路は北風6メートルくらい

◼︎ベイトはサヨリっぽい、シャローにいて驚くとナブラ状態

◼︎釣果、ボウズ、あたり多数

◼︎殉職者なし(マニック奇跡の救出)

 

鳴尾橋が閉鎖というハプニングを乗り越え、小規模河川へ。

キワはサヨリらしきがうじゃうじゃ休憩中で、近づいたらナブラ状態に。

そしてちょこちょこボイルもある。

サスケ95ssを流してみてなにも起きないので、お目当ての水路へ。

 

水路では順に、

◯パラガス…あたりなし

◯VJ…上でショートバイトあるも乗らん。沈むからハヤマキしかできない。下では反応なし

◯ショアラインシャイナーシャローランナー…あたりなし

◯スタスイ大…表層引きであたりあり、乗らず

◯レンジバイブ…ハヤマキで一切あたりなし

◯スウィングウォブラー…ドッグウォークで一切あたりなし

◯マニック135…マニックウェーブはあかんが、竿先下げてややスローに巻くとあたりあるが、乗らん

 

 

最後、対岸ギリギリキャストしてたらついにミスって対岸に着地、引っかかりマニックラストで心折れた。

しかし、散歩がてら対岸行ったら無事回収!

 

ちなみに対岸の方がボイルが近かった。次回はあちらへ行こう。

 

(反省)

今回は明らかに表層直下のみ反応。

そこをいろんなアクション、スピードで引けるルアーが不足。

VJ-16にしてよりスローに…などの、ルアーローテが必須だと思った。

カラーもできれば。

大野先生の言う、釣れないルアーケースでした。

そして、サヨリパターンだったのかもね…

パラガスでもっと粘るべきやったなぁ…

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181005110510j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181005110512j:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181005110749p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181005110606p:imagef:id:mukogawaichimonjitaro:20181005110618p:image