武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

8/26 釣行記 淡路島北部ゴロタで手応えアリのボウズ

◾️8/26  0450-0940  @淡路島北部ゴロタ

◾️大潮  潮位は別記事

◾️晴れ、南東風2ー3メートル、追い風

◾️釣果、ボウズ、あたりなし

◾️殉職者なし

 

予定通り、北部ゴロタへ。

0430頃に駐車場、先行者は3名。

1人は手前、2人はテトラとゴロタの境目。

その2人の手前に陣取る。

つまり、北から3人目。Mさんは4人目。

 

んで、まあ結果から書くと、非常に海の雰囲気はよく、ベイトも鳥もたくさん、あるアングラーはハマチ4匹、Mさんもバラし1という状況だったが、あたりもなくボウズで終了。

 

ただ、ブリに近づけてる手応えがある。

 

◯「ベイト×潮通しの良い所で粘る」と戦略がシャープになってる

◯強者たちが同じ場所にいる

◯ジグスキルアップ

 

この辺、近づけた感。

 

 

暗いうちはMさんがジグなので、こちらはプラグで。

ラテオツインパのコンビで、

ショアラインシャイナー120s  140f

ぶっ飛び君

ゾンク120sw

スカウター

あたりを投げるも不発。

 

お祭りしてライン切ってからは、ハマチ釣ってる人を見てジグに変更。

撃投ジグ中心にもろもろ投げるまくらが、最後まであたりはなかった。

 

本日は、海がいい感じに荒れていて、鳥もたくさん。

手前でハマチジャンプを3回くらい見た。

ベイトは12センチくらいのサヨリが掛かり、他にもトップ投げたらシラスみたいな小さいのがとびまくる。

そんなベイトまみれな状況やった。

 

 

ハマチ釣るには、釣れてる兄ちゃんと同じ速いしゃくりやったんやろなぁ…

ブリにこだわり撃投レベルのスローばかりやってしもうた。

しかし、ブログでめちゃ釣ってる人、そして先週出会った猛者が、0730、0830くらいに悠然とやってきた。

やはりここはポイントなんだね、青物の。

それがわかっただけでも今日の価値はあった。

ここ、来週もまた行こうかね。

しかし奥のカーブがあそこまでベイトかつ潮目感ありまくり。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180826140128j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180826140132p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180826140136p:image