武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

6/10 釣行記 南芦屋浜でイワシーバス狙い、完敗

▪️6/10  0330-0630  @南芦屋浜

▪️中潮、満潮前から下げ、流れは西から東に緩やかに

▪️曇り、北北東4ー5メートルの強風、水面がかなりバシャついてた

▪️釣果、ボウズ、あたり2回ほど

▪️殉職者なし

 

イワシパターン狙いで南芦屋浜へ。

今週末は潮回りが悪く、かつ台風前で天気も悪い。

行けるタイミングは日曜の朝まずめだけ。

まあ、もうバチは終わりでイワシパターン狙いに切り替えるいいきっかけかも。

 

タックルはほとんど使ってない、

◯ディアルーナxr1006ML

◯セオリー2508hg

◯PE0.6号

をチョイス。

カチカチのディアルーナのパフォーマンスと、ライトショアジギングに近い釣りをセオリーでやることの確認も兼ねて。

硬い竿なのでトップは操作しやすいという期待と、セオリーと0.6号は耐えれるか…という不安と。

 

0330に駐車場に着き、最初はベランダで軽く投げるも気配なし。

さっさと南西角へと移動。

南西波止には最奥に浮き師が4人ほど入っており、ここがベストポイント?、と思わせられた。

南西角はルアーマン2名、やむなく南西角から2番目のところに陣取る。

時刻はほぼ四時ジャスト、満潮時刻と思われるが、ルアーは微妙に左から帰ってくる。少し潮が流れてそう。

風は北北東から強い。追い風なのでやりにくさはないが、水面がかなり荒れており、トップや表層で見つけてもらえるか不安な状況。

 

VJ-22、レンジバイブ、バーティス95、セットアッパー×2サイズ、鉄板…とイワシルアーズを投入も反応なし。

 

トップでマニックフィッシュ、ソルトペンシルをやるも、反応なし。

しかも、ディアルーナめっちゃ操作しにくい…

硬すぎてドッグウォークがやりにくい!

しなりがまったくあらへん。。

 

で、目視した感じイワシは皆無。

諦めてマイクロパターンに変更。

マイクロはルアー回収時に一度だけ飛び散るのを見た。

まあ、消去法だが…

 

で、PB13、サルソリ60、そしてワーム…反応なし。

 

最後、困った時のレンジバイブに戻してキャストし続けるも、まーったく気配ないため0630にさっさとストップフィッシング。

なお、となりの2人組、チーバス30センチくらいが一匹釣れてただけ。

 

さて、反省。

 

▪️イワシパターンで狙ったが、そもそもイワシがいなかった。前日および直後に更新された今朝のマックスブログで、サビキのイワシ少ないことが確認された。まあ、これはもう結果論だから仕方ない。また釣れてる時に行こう。

 

▪️水面が荒れてて上で食わせにくかった?、仮説だが、トップでも目立たない、本日は徹底して上を攻めたので、状況が悪かったか?しかし、こういう水深のあるポイントは、上に絞らざるを得ないので、これまたやむなしか!?

 

▪️ディアルーナがとにかく使いにくい。ドッグウォークはやりにくいし、セットアッパー26グラムはフルキャストしにくい。まあ、セオリーに0.6号ってのもあるが、鉄板27グラム不安だった。この竿のベストウェイトは15-25くらいやね。

 

▪️ルアーがでかく重くなると、セオリーはきつい。ラインも0.6号ではフルキャストが不安。やはり4000ハイギアの出番やな…水没ストラ、次回試してみよう。ダメなら買い替え。

 

イワシパターンは始まったばかり。

しばらく武庫川を控え、朝まずめイワシパターンを攻めてみる。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180610182726j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180610185855p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180610185900p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180610185300j:image