武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

5/6 釣行記 徳島市内サーフでついにシーバス!、19連敗でストップ!

▪️5/6  0500-0700  @市内サーフ

▪️中潮、上げ4分〜上げ8分くらい、緩やかな潮の重みを感じる流れ

▪️晴れ、弱い南西風

▪️釣果、シーバス推定65センチ1、あたりは3回(レッパでバラし1)

▪️殉職者なし

 

GWラスト。

大阪に帰る前になんとか釣りたいという気持ちもあったが、一方でどうせ厳しいという気持ちもあり。

近場の市内サーフに「朝日を見に行く」のがメインと自分に言い聞かせて出陣。

 

もう最初からフラットは狙わん、シーバスオンリー。

使うルアーは下の写真の通り、信じられる一軍のみ。

 

まずはジグで深さを確認、うむ、やはり浅い。

では、まずはぶっ飛び君で探ろう。

フルキャストすると、推定80メートルぶっ飛んでいく。

15投くらいして当たりないので、ルアーチェンジ。

 

二番手はサスケレッパ。

ちとでかいか?、と思いつつもサスケを信じて投げると…

ガツン!と大きなあたり、そしてフッキング!…しかし、3秒ほどで無念のフックアウト。

シーバスか?!

その後、何度かサスケレッパ投げるも、あたりはないため、ルアーのサイズダウンを。

 

3番手はショアラインシャイナーバーティスz-97F。

速巻き、通常、遅巻きなどいろいろ探っていると、ついに、たぶんやや速巻きでガツン!!

今度は想定していたためあわせもばっちり決まる。

なかなか走るものの、ショアガンシーバスMのパワーで寄せて、最後は波に乗せてランディング成功。

推定65センチのナイスシーバス、ついに今シーズン初!!

記念撮影後、さくっとリリースして、2本目を狙う。

 

すると、このタイミングで小さいながらもナブラがあちこちに!

イワシらしき小さいベイトが追われてる。

しかもこのドシャローサーフなのに、最短だと手前20メートルくらいでナブラ。

マックスでも50メーターくらいで、ミノーでも余裕で射程圏。

 

ナブラ撃ち開始。

「バーティス97」「バーティス120F」「サスケレッパ」「マニックフィッシュ99」「ハードコアシンペン」を立て続けにナブラを通すものの・・・

ついにヒットには至らず、0640くらいから静かな海に。

そして7時ジャストに終了を決意。

 

 

さて、振り返ると…

 

途中、スレで10センチ弱のサバがヒット。

どうも、このナブラは一昨日ひっかけたのと同じ5-6センチのイワシか、シラスかなんかの小さいベイトだったと、今なら思える。

だから、上に書いたルアーではなかった。

一方で5時台のナブラ前のベイトはサバだったんだろう。

だからバーティス97Fがドンピシャでマッチザベイト。

うーん、ナブラに惑わされて、正しい選択ができなかった。

 

 

振り返って、今なら想定できる答えは、

 

〇サバがベイトと気づき、バーティスを速巻きすべきだった

イワシナブラを撃つなら、もっと小さい、5-6センチのルアーを通すべきだった

〇ベイトは見える魚だけではないってことを想定しろ

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180506165723j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180506165813j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180506165728j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180506170147j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180512210535p:image