武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

4/28 釣行記 南芦屋浜でシーバスデビュー以来16連敗!

▪️4/28  2130-0200  @南芦屋浜北側水路

▪️大潮、下げ4分から上げ1分くらい

▪️晴れ、西風2メートルくらい

▪️釣果、ボラ1、バラし1

▪️殉職者なし

 

◎潮について

一昨日との違いを見つけに来た。一昨日とは、

  ・干潮時刻が1時間遅くなる

  ・中潮から大潮

  ・雨の影響はなし

  ・ほぼ同時刻スタート

という条件変化。

一昨日より手前の川が深かったのは想定通り。

ポイントに着くと、干潮までは川からの流れ込みを感じる。

干潮後は逆流。

川を上っていくような潮に。

 

水路は謎…

一昨日は干潮前は流れなく、干潮後は東から西へ激流となったが、干潮前は西から東に弱く流れ、本日は干潮後は反転せず、流れず。

ほとんどべた凪みたいになっていた。

なお、干潮前に流れ込みと水路の潮がぶつかるところが潮目となっていて、ボラが大量に。

潮目はベイトが溜まってると思われるが…

 

 

以下、釣行記。

 

手前の川は無視して、ポイントに。

今日は対岸にアングラーがいて、のちにチヌらしきを1匹釣っていた。

 

まずは遊歩道の橋脚を狙う。

右から左に流れてるので、橋脚はヨレになっててチャンスあるはず。

エリテンでスタート。

続いてスタスイ。

スタスイをスローに泳がせてると、ピックアップ時にセイゴらしきがヒット!

しかしその瞬間にジャンプしてサヨウナラ…

半分正解だが、バイトが甘いということでルアーチェンジ。

 

こっからは、ロリベやレンジバイブで中層以下を探ってみたが…異常なし。

その後は潮目付近、そして橋脚周りを投げ倒し異常なく終了。

ほぼキャスト練習な1日…

 

ベイトは目視出来たのはハクっぽい小魚のみ。

イワシはここまで来ないし、バチ抜けはしてないし…

ベイトはやっぱマイクロなんかなぁ?

しかしボイルも少ないし、沖にイワシ食いに出て行っていないのか??

 

なお、途中、ロリベやサルベージなどで表層を流すとコツコツあたるので、正体を確かめるべく意地であわせた。

すると…やはりボラやん。。。

まあ、このコツコツバイトの正体がわかっただけでも、ひさびさに竿が曲がっただけでも、よしとしよう。。

 

ボイルは音的に99%がボラだったが、数回、ボシュッッ!、って言うシーバスらしきボイル音も。

いるのはいるんやろうなぁ…

しかし、やはり個体数が少ないのか?

それともスレ倒しているのか?

 

次回は場所を変えよう。

もうマイクロ狙いはキツイ…

イワシ付きの回遊シーバスを沖堤防にて!

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180430101721j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180430101716j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180430114257p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180430114302p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180430114313j:image