武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

3/23 釣行記 武庫川でついに10連敗

◾️3/23  2130-2330  @武庫川下流

◾️小潮、上げ五分ー九分、下流へ流れ強まり続ける

◾️晴れ、北風少々

◾️釣果、ボウズ、あたり1-2?

◾️殉職者、ミニカリ1

 

ハナキン釣行、Tと武庫川へ。

イズミンお勧めの上げ潮ではあるが、流れがなくなるのでは?、という不安もありつつ到着。

河口の橋脚には先行者3人組。

のちに、一度だけ釣れてたっぽい。

 

3人組から100メートルくらい上流に離れて開始。

 

最初にヘッドライトでキワをチェック。

ハク発見!

今季初の明確なベイト発見!春が来てる!!

 

まずはサルベージソリッドで深さチェック。

風が強くて底取りにくいが、5秒くらい。

3メートルくらいか?、いつもよりだいぶ浅い。

狙い通りのシャローということになる。

 

そして、流れは想定外にある。

むしろ速い。

 

ということで、今日はハクパターンに絞ってスタート。

 

最初はアーマードバイブ。

スカイロードにも慣れてきて、よく飛ぶ。

流心までは無理だが、50-60は飛んでそう。

すると、早速ブルブルッとあたり。

(同じ時、Tにもあたりが2度あったそう。)

遠めと近めで流れの速さの違いを微妙に感じることができたので、その境目あたりでバイトか?

 

その後、食わないため、ルアーチェンジ。

コモモ、マニック、サスケレッパ、ロリベ、最後はミニカリ…

残念ながらその後はあたりなし。

結局、最初がハイライト…

スレてしまったのか?

 

なお、途中から流れが速まった。

この速い流れは雨の影響か?

そして速くなるのは満潮に近づいてたからかな?

 

反省点は…

 

◯ハクパターンのルアーが固定できてない

◯ミニカリは、「ダートさせて、デッドスロー」らしいが、知らんかった

◯流れの境目をしっかり見つけないと。そこを徹底して通すべき

◯ドリフトはやっぱできてない…見えないときつい

◯3本指カットのグローブでないと投げにくい

 

なかなか難しいと言われるマイクロベイトパターンだが、ここは通って経験値を高めたい、マジで。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180324074229j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180324074232j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180324074243p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20180324074253p:image