武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

釣行記 12/9 武庫川一文字 ボウズ

◼︎12/9 0620-1100 @武庫川一文字8-9番中間

◼︎小潮、上げ三分から満潮直前、潮は東から西

◼︎曇り時々雨、晴    西風弱い

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者なし

 

今日も完敗!

さすがにシーズン終了で、メバルに移行するか…

 

小潮ながら潮のタイミング良さげ、期待して釣行。

寝るのが遅くなり、6時便でも余裕やろうと、今回は一番船を見送り。

6時便、なんと乗客俺だけ…

車も10数台くらいしかなく、一気に減ったね…

 

一文字到着後、9番と8番の間に向けて歩く。

途中、釣れてる気配なし…

 

開始直後、なぜかストラディックにライントラブル。(後ほど対応したが、40メートルくらいラインロスト。)

もう薄明るいので、まずはローデッドでトップを試す。反応なし。

続いてラピード、新人ヘビーシンキングミノー、ポップクイーンなど投入するも、異常なし。

竿を持ち替え、ソルトペンシル、ロックウォークなどでも同じ…

 

ベイトっ気はまったくなし。

ボイルもなし。

潮は常時東から西にそこそこ流れてたんだけどねぇ

 

というわけで、11時まで、最後はショアスローまでやって終了。

今日はノマセも釣れなくて、先週よりさらに厳しい様子だった。

タチウオ1、シーバスバラし1のみ、確認できた。

さすがに、水温下がりきったかね?

 

 

ただし、本日もトレーニングとしては収穫と残課題あり。

 

◯ダイペン操作

ローデッドとラピード、当然だが微妙にダイブに違いがある。その辺りを把握できて、高台でもほぼ足元まで引けるようになってきた。

ソルトペンシル、ロックウォークも同じく。

 

◯ダイペンキャスト精度と飛距離

キャスト時の人差し指離すタイミングはつかめた。

もう左に飛ぶことはない。

フルキャストも躊躇なくできてる。

60メートル近く飛んでるから及第点かな。

 

△ポップクイーンのアクション

足元まで使えない。

こんなもんなのか、やり方が悪いのか?

 

 

なお、セットアッパーはすごい。

ほんまに足元まで泳ぎきる。

一方で新人のヘビーシンキングミノーは、早巻きでは最後が破綻する。浮き上がりもセットアッパーより早い。飛距離もセットアッパーが上。

 

今日も朝日が綺麗だった。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171209172632j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171209181023j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171209172640p:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171209172637p:image