武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

釣行記 11/26 @武庫川一文字

◼︎11/26 0520-0950 @武庫川一文字9番

◼︎小潮、干潮からの上げ4分

◼︎曇り時々晴れ、北西風やや強め

◼︎釣果、エソ1

◼︎殉職者なし

 

トップの練習にムコイチへ。

釣れてへんから空いてると思いきや、0435についたら一番船に乗れず。

しかし、二番船は5時ちょうどに出たので、遅いスタートにはならず。

 

暗いうちは周囲がワインドをしてるのを尻目に、ショアガンブルーランナーで40グラムジグパラスローにて、ショアスロー。

まったくあたりなし。周りにもなし。

 

飽きてきて、ルアーをいろいろ試す。

トップから何から。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171127230724j:image

 

 明けてジグパラ50グラム赤金をしゃくってると、軽く何かがヒット。

ルーランナーゴツいからよくわからない引き。

上げてみると、予想通りエソ…

小さいからブルーランナーではあたりがわからんレベルやわ。

その後、トップ系のルアーを順に投げるも、何もなく、疲れたので10時の船で帰ることに。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171127231322j:image

 

しっかし、渋かった。

こんだけルアーマンがいて、タチウオは1つも見かけず。

隣のライトショアジギングの人が、サゴシ1、エソ1を見かけたのみ。

今日は小潮周りで、しかも北西風が続きベイトが沖に向かった?

また、寒くなって2-3週間が経ち、水温が下がってるのか?

理由はわからんが、とにかく渋い。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171127232617p:image

 

以下、使ったルアーの感想。

 

◯ガンツフローティング140

◯ドラドペンシル160

この2つはフローティングペンシルとして使用。

ガンツは意外にいいかもしれない。

ドラドペンシル160はヒラマサチューンでリアが重いらしく。その独特の特徴が、俺みたいな素人には泳がせにくくなってる気がする。

あと、60グラムオーバーはキャストが不安。

 

◯ポップクイーン

動かし方がまだよくわからん

 

◯コルトスナイパーロックドリフト

シンペンだが、ジャークしてみたら、綺麗な泳ぎを見せてくれた。使い道はいろいろありそう。

 

◯ローデッドレベルシンキング

これは動かしやすい。レベルシンキングゆえ、表層には飛び出さない。 マリアの映像のように平打ちアクションできれいに泳いでくれた。

 

こいつらを改めてあじわったが。

やはりこの日のような食いそうな気配がない中だと、信じられるルアーを延々キャストしタイを。

 

ローデッドとラピードはその辺を期待して買いました。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171127232408j:image