武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

11/18 釣行記 阿南市サーフ

◼︎11/18 1530-1700 @阿南市サーフ北から2つ目

◼︎大潮、上げ6分から満潮手前

◼︎曇、北西風5メートル以上、注意報発令中

◼︎釣果、ボウズ、あたりなし

◼︎殉職者なし

 

徳島遠征初日、待望の大潮サーフ夕まずめ

最高の日であったが、まさかの強風注意報。

阿南市のサーフ4つの調査からスタートしたが、最北のサーフは風が強すぎて諦めるレベル。

 

↓最北サーフ、漁港駐車場からエントリー可能

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120012800j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120013520p:image

 

 その後、細い道を南下して2つ目。

ここはアングラーも数人いて、なかなかいい感じ。

後ほど戻ってきて釣りをすることに。

 

先に釣行記録を書くと、一時間強キャストをするも、あたりなしに終わる。

離岸流とか全然わからない…

非常に浅く、ほぼシンペン1つでレンジ調整可能な浅さ。

一瞬、コンクリートの足場のところに鳥がやってきたが、特に何も起きず。

ウネリが大きく、濁りは激しく、ヒラメを狙うには厳しかったと思われる。

地元アングラーも風裏だから来たと言ってたし、そのくらいしかメリットはないのか…

まあしかし、またトライしても良いと思える遠浅サーフ。

 

↓北から2つ目サーフ、駐輪スペースに駐車

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120015003p:image

 

 f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120015021p:image

 

 f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120013713p:image

 

そのほか、北の脇は見ただけでスルー、最南端のサーフは入口が見つけられず。

 

↓北の脇

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120014347j:image

 

 

以上、釣行記というより、阿南市のサーフ調査。

交通は、昼間の時間帯でも片道一時間ちょい。

 

※橘というところ

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171120015109p:image