武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

釣行記 11/12 武庫川一文字 トップでサワラ!

◼︎11/12 0450-1050 @武庫川一文字 7番

◼︎小潮、干潮0822、弱く東から西に流れる

◼︎晴れ、北西風弱め

◼︎釣果、タチウオ4(最大F4、88センチ)、サワラ77センチ(2キロ程度)

◼︎殉職者なし

 

会社の釣り部活。

小潮×干潮前後という最悪のコンディションの予想。

 

到着後、まずはワインドで。

今回はスカイロードでやることにしたが…

グリップ以下が、脇に挟むには短く、手首だけでシャクルには長く…

超使いにくいので、早々にジグに変更。

ジグに変更後、まずはジグパラゼブライワシ20グラムで1匹ゲット。

その後、7時くらいにフィーバータイムが来て、内側が入れ食い。

内側でビッグバッカーの小さいの投げたら、一投目でヒット。

これがショアガンシーバスの入魂に!

その後、内側無視してデカいの狙って外向きでやってると、ノーマルビッグバッカーにヒット!

4本サイズの88センチ、太さは多分自己ベスト。

 

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171112161236j:image

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171112161245j:image

 

 しっかし、地合いが終わるとパタリとあたりがなくなる。

海も凪で、ほんまに何も起きない。

9時くらいに近くでサゴシが一匹あがったくらい。

 

ビッグバッカーを棚を刻み、早まき、普通巻き、遅まき…としてもダメ。

沼田先生のように、スローブラットキャストを3種類、ひたすらショアスローしても異常なし。

活性低い時こそ、みんなと違うショアスローでガツンととブリを仕留めたかったが…

 

部員たちがみんな10時までに帰り、1人残業。

何やってもあかんので、ヤケクソかつ練習のために、ソルトペンシル投入。

足場高いのでシンキングタイプ。

すると…

 

10投目くらいの1020頃、ガツンとヒット!

ショアガンシーバスのパワーがイマイチわからんが、ロッドががっつり曲がる。

しかしパワーでは上回り、グリグリ寄せるとデカい!、サワラ!

 

がっつりフッキングしていたため、タモ入れにだいぶもたつき、サワラを何回転もさせてようやくIN。

77センチの立派なサワラ、レコード更新!

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20171112162009j:image

 

締めて内臓取ったら、もう疲れたので11時の船で帰宅。

 

しかし、なんであんなに何も起きない海で、トップは引きずり出せるのだろうか?

曇ってきたし、変化があったタイミングではあったが、周りが一切釣れてないのにね。

 

考えてみよう。

 

f:id:mukogawaichimonjitaro:20181127095208p:image