武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

ラテオに代わるロッドの購入検討

さらに検討を進め。以下に条件を絞り込み。

 

●長さは10フィート超
●サーフ専用モデルと3ピースは除外

●ショアジギロッドよりシーバスロッド。理由は、30グラム前後のジグやプラグなどが多いため。また、ウェイトが100g差があるのもシーバスロッドの利点。

●予算は2ー3万円

 

☆やりたいことは…

30グラム前後のジグやメタルバイブ、シンペンを気持ちよくフルキャストできること。そして、ショアスローをできるくらいの硬さを持っていること。

 

 

◼︎アンリパ
◯ショアガンエボルブSFSGS-103MH ※シーバス

2.4万円 Amazon

220g、ルアー15-50g、PE 1ー3号

 

Amazonで安く買える。今使ってるショアガンに不満はなく信用できる。

ただし…アンリパが全然シーバスロッドは推してないねんなぁ。ショアジギとえらい違い。

沼田先生が使ってる絵もない…

 


◼︎ヤマガブランクス

◯アーリープラス102MH スラッガー

2.9万円 Yahoo!ショッピングAmazonナチュラムに在庫なし

213g、ルアー12-50g、PE 1.2-3号

 

バラしにくさ、寄せに定評のあるらしいヤマガ。某有名ブロガーもブランクを絶賛。ガイドもええらしいし。

クチコミは非常にいいね。

かなりパワーがあるようで、30-40グラムがベストウェイトっぽい。

ちょい短いのと、Yahoo!ショッピングか…

 

 

◼︎シマノ
◯ルナミスS1100M

3.5万円 Amazon

169g、ルアー8-42g、PE 0.8ー3号

 

スペックはドンピシャ。

竿はええんだろうが…予算が大きくなるので断念の方向か。。ただ、11フィートは魅力的。

 

 

◼︎ダイワ

◯ラブラックス106M

3.6万円 Amazon

175g、ルアー10-50g、PE 0.8-2号

 

スペックはドンピシャ。

AGSというシステムも気になる。なんでも、ガイドが軽くなることで、キャストスピードがあがり飛距離が出るんだと。

クチコミもいいし、いい竿なのは間違えなさそうだが、問題は価格やな。

 

 

◯ラテオ106M

2.2万円 ナチュラム ※期間限定10%還元

170g、ルアー10-50g、PE 0.8-2号

 

 

 

◯ラテオ110MH

2.2万円 Amazon

210g、ルアー12-60g、PE 1-2.5号

 

これ、オーバースペックかも。ほぼ、メインのショアガンXHの一個下のクラスになってまいそう。

そうじゃないんよな…

ライトにやりたい。30グラムがベストなのが欲しいんよ。