武庫川一文字太郎の釣行記 ショアジギ、シーバス

(自分メモ)シーバス、青物のみ狙う!

戦略

ホームリバー秋の戦略

賢人、先人達に学ぶ。 【まとめ】 ・25度以下15度までがよい・10月末の大潮に大型が入ってくる・付いてる場所には魚はいる、活性次第・活性は、増水、流れ、適度な濁り・食わせ方は、ドリフトやった後にバイブのリアクション・11月以降は沖に落ちるので、北…

釣り方を変える

前回との変更で意識すべきこと。 ◯潮 下げ→上げ 上げ何分で流れが逆流するか、変わるタイミング前後にジアイがあるか確認。 ◯ポイント 50-60メートル先へフルキャスト 角度はほぼクロスでたまにアップ → 30-40メートル先のブレイクを徹底して狙う 角度はクロ…

リバー攻略法の気づきメモ

◯大河川ではルアーを見つけてもらうことが優先 →12センチミノーを投げろ これまで水温低い時期はマイクロ食ってると思ってた。 しかし… 係長がランカー釣った際のキャプテンのアドバイス、 「マーゲイなんて忘れろ、見つけられやすいデカイの使え」 から閃き…

【反省】シーバス/厳冬期ここまでの反省

5日釣行、もちろんボウズ。 2回×2日、バイトや水柱はあったけど。 なぜ釣れないかを考える。うまい人との差を探す。 ベンチマークするのは、 ・田上氏のビデオ ・浜師匠 その差は… ◯釣行回数…雪だろうが爆風だろうが行ける時は必ず行ってる ◯足で探す…自分の…

2018年振り返り 「夏〜秋の青物編」

7月中旬から9月中旬までは、青物、タチウオ、シーバスの三目狙いの釣り。 まあたいした釣果ではないが、8月に初のシオ、9月にコンスタントにハマチと、悪くはなかった。 タチウオはついに爆発することなく…下手です。。 (7/14〜9/22) ●7/14 鳴門ゴロタ 朝ま…

2018年振り返り 「シーバス春初夏編」

バチパターンのGW近辺、初夏のイワシパターンと言われるが… 場所チョイスが悪いのか、バチはほとんど見つけられるず、バチの時期にもマイクロやっていた。 イワシパターンもイワシに遭遇することなく… マグレの一発はあったが、これまた厳しい戦いだった。 (…

2018年振り返り 「シーバス冬編」

2018年は本格的にシーバスデビュー。 青物をもっと釣るためにレベルアップの手段として…のはずが、シーバスにボコボコにされた1年だった。 季節ごとに振り返る。 (冬) ●2/4 芦屋浜 ナイトシーバスでボウズ ●2/13 武庫川一文字 デイシーバスでボウズ ●2/23 西…

12/23終日 釣り遠征戦略 「淡路島年末青物検証」

年内最後の大潮。 しかし、そこまで時間ないから、さらに渋滞しそうやから和歌山や高知への大遠征は却下。 必然的に淡路島か鳴門になる。 天気は風弱く、晴れのち雨。 夜から北西風が強まる。 青物はだいぶ減ってるし、北西風シーバスも産卵後で期待薄。 ラ…

メジロ戦略 潮について

潮通しの良いポイントで粘ることも間違いではないと思うが。 この方… https://ameblo.jp/fishing-awaji/entry-12413934679.html ピンポイントで行って、仕留める…凄すぎる。。 しかしここで注目すべきは、 「大型青物が寄るタイミングを狙って」と言ってる。…

週末戦略10 @明石海峡

新幹線遅れで土曜から日曜に変更。 朝イチは北東向きで、結構流れ速そう。 ガチタックル必須。 0830頃から北西側へ移動して、流れ始めを撃つ。

週末戦略9 @北西風の明石海峡

10/20は若潮翌日の中潮。 全然潮が動かない。 北の激流ポイントでも多分60gで午前一杯やれる。 あえてそんな緩い日を狙ってみよう。 あとは、メッシ先生のオススメのシーバスルアーズでやりたい。 そして風は…北西風6メートル! 18時間前から北西風。 さあ、…

週末戦略8 @明石海峡から西浦

西浦の狙いたいポイントは8時から潮が南に向けて強まる。 それまでは明石海峡で時間潰し。 @明石海峡 7時転流。 6時から北東部で開始して、転流後に速くなってきたら移動。たぶん0730くらいに終了。 @西浦 8時過ぎから西浦ポイントで開始。 12時満潮まで南…

シーバス攻略法 〜チェックポイント〜

◯場所 ー1.潮、流れ →適度な流れはあるか? ー2.ベイト →ベイトはいるか?、それは何だ? ー3.ポイント →シーバスが居つくストラクチャー等は?ボイルポイントは一定か?潮目は?ヨレは? ー4.水深 →シャローがベター ◯腕 ー5.レンジ →トップ、水面直下、〜3…

サヨリパターン攻略法

(まとめ) ◯表層直下がメイン ◯食うポイントはいつも同じで、下に地形変化があると思われる ◯サヨリの泳ぐ方向に流す、リバーではたいがい下流から上流へ ◯シャローの方が深いところよりもイージーとの噂(理屈は理解できる) ◯アクションは水平ローリング推奨 …

週末戦略 @明石海峡7 9/21予定

ハマチ祭り参加のためサボってしまった明石海峡。 次の三連休こそ。9/21を予定。 ▪️0430-0700 北東部 4時から流れ始め、ピークは0620頃。速すぎずコンスタントに適度に流れ続ける。 流れ始めの0430頃からと、緩み始める0700頃が狙い目か。 ▪️0730-1000 南西…

【随時更新】ショアジギング ポイント選びとランガン判断基準

【判断材料】 ☆ボイル、ナブラの有無 ◎先行者、周囲の釣果 ◎ベイト ◯実際の潮の状態 △タイドグラフと潮流データ ◯天候変化 △風、波 (手順) ▪️まずは、青物がいることを確認できるかどうか ーボイル、ナブラの有無 ー先行者、周囲の釣果 ※(参考までに)前日釣…

週末戦略 @明石海峡3 9/6

行けるかわからんが。 9/6の朝に行くとしたら。 (北東向きテトラ近辺) ◯転流0311 ◯4-7時は西向きだが、着底可能な流れ ◯7時に潮止まり ◯転流0725 ◯0725以降は9時手前まで着底可能 ◯9時以降は着底不能 潮止まりが釣れると言うならば。 7時が釣れると言うこと…

週末戦略 @明石海峡

明石海峡の激流に挑む。 転流前後を狙い目に。 速い時間帯は修行で耐える。 5時くらいからスタート。 0527日の出。 0542転流。 7〜8時台はかなり速い、0801にMAX。 1041再度転流。

ショアジギングについて考える

今回の遠征を経て、身をもって経験したことをまとめる。 ショアジギで回遊魚と遭遇できる確率を上げるために。 まずは、素晴らしい洞察。 https://ameblo.jp/splash-water/entry-12378346205.html ◼︎遠征について 大里松原や高知の磯って、一見魅力的ではあ…

淡路島の潮の研究

淡路島Mさんたちの結果から考える ◾︎7/24 夕まずめ @佐野 佐野先端で大サバ、ツバスが全体で30ほどのフィーバー ◾︎8/1 朝まずめ @西? 淡路島のメッシ様がブリをゲット。 「ある程度潮が効いているポイント」とあるように、小潮前の中潮で、流れているタイ…

【8/11】盆休み戦略1

8/11土 3-5時 志筑 タチウオ →育波 青物へ変更検討 6-8時 灘 青物 13-14時 古茂江 青物 ※灘でも可 17-19時 押登 青物 ※灘でも可 ※南からの潮を求め、早朝は育波かどこかの西側へ行くか?、とはいえ流れてるからタチウオ狙うか?

【8/12】盆休み戦略2 鳴門の潮、攻略戦略

▪️作戦 潮が東から西へ流れるタイミングで、思崎ゴロタにて青物調査。 (8/11は、小松島満潮19時前ゆえ、その時間に西へ流れる潮を思崎で狙う。※灘行かないなら) 8/12 0612の小松島満潮の前からエントリー。 5-8時にかけて潮が強くなる。 5-9時くらいにかけて…

【超整理】用途別タックル一覧

◾︎激流ガチ青物狙い @垂水一文字、淡路島ゴロタや水深あるテトラ ☆ブリ、サワラ ・ショアガンブルーランナー103XH (30-100) ・バイオマスター6000 ・PE2.0号、リーダー35ポンド ・ジグ50-80 ・ビッグバッカー27、44 ・ラピード30、50 ・ポップクイーン40 ・…

ショートバイト対策

▪️ロッド ◯高感度ファストテーパーよりレギュラー ◯できればソリッドティップ ◯ロングロッドの方がしなやかで乗せやすい ロッドとラインの角度を90度に近づけると、ロッドの反発力が高まりバイトを弾きやすい。ゆえに、ロッドとの角度を160度くらいにして、…

本日の戦略

@武庫川 ◯ベイトはハクと置く ◯大潮下げなので激流 ◯ハクは流されまいと岸際に寄ってると予測 ◯風向きも利用して、岸から北東方向へキャスト。アップクロス。距離は岸から30メートルほど離れたらOK ◯ルアーは、小さくて軽いものを ・サルベージソリッド60 …

武庫川戦略 シャローのマイクロベイトパターン攻略

次回、武庫川での戦略まとめ。 ◯ナイト ◯上げ ◯シャロー ◯気温はやや高かなる日が続く状況 ◯水曜暴風、木金は収まる見通し 上の条件での釣り。 シーバスノート2によると、三寒四温の温が続く日で、な上げのタイミングが良いとか… 気温は一気に上がるわけでは…

「小潮 × 上げ潮 × 水路」での戦略

本日夜、出撃予定。 小潮、上げ潮、気温低という三重苦… 風が弱いのが唯一幸い。 果たしていつもの水路に流れはあるのか? 前回は大潮の下げで、釣行途中から流れを感じることができたが。 今日は上げ潮で果たして… しかし、経験値を高めるために行く。 チェ…

パイロットルアーとしての「サルベージソリッド」

よりポイントを理解するために。 水深を最初にチェックする。 流れを把握する。 ファーストキャストで水深を正確に測ろう。 こいつは20グラムで秒速1.5メートルの沈降速度。 また、イズミンが言うには、細身で流れを感じやすらしいから。 パイロット、サルベ…